色気ヤバすぎ優勝! "キス魔"桜田通が馬場ふみかに不意打ちで.../『3Bの恋人』第5話

2021/2/ 8 16:56

ドラマ『3Bの恋人』(テレビ朝日系・ABCテレビ)第5話で、桜田通と馬場ふみかのキスシーンが放送された。桜田の不意打ちキスはもちろん、「人生で一番キスしたくなった」というセリフもファンをときめかせたようだ。

サムネイル
『3Bの恋人』第5話 人生で一番キスしたくなった


色気ダダもれバーテンダー・ヨシ(桜田通)に「人生で一番キスしたくなった」と言われたいファン続出! 不意打ちキスが"網膜が浄化されるレベルの美しさ"/『3Bの恋人』第5話>>

ドラマ『3Bの恋人』は、電子コミックサービス「LINEマンガ」にて連載中の人気コミックスが原作。過去のトラブルから男性を信用できないヒロイン・小林はる(馬場ふみか)と、「絶対に付き合ってはいけない男性の職業」と呼ばれている"3B"たちとの恋が描かれる。

2月6日(ABCテレビは2月7日)に放送された第5話で、はるはシェアハウスの同居人でバーテンダーのヨシ(桜田通)から「新作カクテルを試飲してほしい」とバーに誘われた。後日、ヨシが複数人の女性をシェアハウスに連れ込んでいることを知ったはるは、彼の誘いを断り、女性との交際にも口出しするが......。

女遊びが激しいヨシは、隙あらばはるにキスしようとする危険な人物だ。甘いマスクで聞き上手、しかも「キス魔」な彼の周りには女性の影が絶えない。第5話では、そんなヨシがはるに不意打ちでキスする場面があった。「そんな簡単にしないでください」と驚くはるに、ヨシは「悪い。けど、人生で一番キスしたくなった」とまっすぐな瞳で答えた。はたして、彼の本心とは......?

桜田演じるヨシの突然の言動に、ファンは大興奮。Twitter上では「その姿でその瞳でくちびる奪いに来るの反則」「網膜が浄化されるレベルの美しさ」「まったく罪なヨシさん」「色気やばくない??? とりあえず通くんが優勝」といった声が寄せられている。

色気ダダもれバーテンダー・ヨシ(桜田通)に「人生で一番キスしたくなった」と言われたいファン続出! 不意打ちキスが"網膜が浄化されるレベルの美しさ"/『3Bの恋人』第5話>>

(文/藤原利絵@HEW