23歳で急逝した青年がタイムカプセルに残したメッセージに感動...ダウンタウン松本も涙目に/『探偵!ナイトスクープ』

2021/2/ 8 17:35

2月5日に放送された朝日放送テレビ『探偵!ナイトスクープ』に「23歳で亡くなった友人が埋めたタイムカプセルを見つけたい」という依頼が寄せられた。急逝した青年が残したメッセージの内容に、さすがのダウンタウン・松本人志も目をうるませていた。

サムネイル
『探偵!ナイトスクープ』23歳で亡くなった友達が埋めていたタイムカプセル


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

滋賀県に住む21歳の粟田夕稀さんから寄せられた依頼内容とは、「昨年11月、『世話を焼いてくれる優しいお兄ちゃん』のような友人が、突然の事故で23歳という若さでこの世を去った。彼は過去に『小学校の時にタイムカプセルをウチの庭に埋めてんけど、誰と埋めたか覚えてなくて...誰か一緒に埋めた人おりませんか~?』とツイートしており、同級生たちと『そのタイムカプセルを掘り起こそう!』ということになったが、結局見つけることができなかった。どうかお力を貸してください」というものだった。

そこで、お笑い芸人・たむらけんじが、亡くなった男性・成子勘太さんの実家を訪れて、粟田さんたちと一緒にタイムカプセルを探すことになった。雨が降る中、庭を掘り起こして、ひとつめのタイムカプセルを発見。その中には、幼い日の成子さんが10年後の友人たちに向けて書いたメッセージが残されていた。

成子さんの家族は涙し、たむらも「このときから、みんなに『仕事がんば』って言っているのって、なんか勘太くんらしい」と故人の人柄に思いをはせた。その後、成子さんのメッセージの内容を知って、友人たちも「めっちゃ良いこと書いている」と涙していた。

VTRが終わり、ダウンタウン松本は涙する寸前のようで、「コメントしたらヤバい......」と冗談めかして語った。残念ながら、ふたつめのタイムカプセルは見つからなかったが、松本は「もうひとつは恥ずかしいから(天国に)持っていったのかも」と話した。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/原田美紗@HEW