菊池風磨「ぴえん超えてぱおん」「てへぺろ」..."JKみ強し"な悪ふざけが宇宙一のかわいさ/『書けないッ!?』第4話

2021/2/ 8 18:45

テレビ朝日系ドラマ『書けないッ!? ~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~』(毎週土曜23時30分~)第4話で、Sexy Zoneの菊池風磨が悪ふざけするシーンが「宇宙一かわいい」と称賛された。「ぴえん超えてぱおん」「てへぺろ」といったセリフにファンもメロメロのようだ。

サムネイル
『書けないッ!?』第4話


JK口調でふざけるSexy Zoneの菊池風磨が尊すぎて世界を救うレベル......『書けないッ!?』第4話では菊池がエプロン&メガネ姿、さらに変顔まで大公開!>>

同ドラマは、売れない脚本家兼主夫の吉丸圭佑(生田斗真)と、ベストセラー小説家の妻・奈美(吉瀬美智子)ら家族の絆を描いたホームコメディ。ドラマ『HERO』や『ガリレオ』シリーズ(共にフジテレビ系)などを手がけた脚本家・福田靖によるオリジナル作品だ。2月6日に放送された第4話で、圭佑の息子・空(潤浩)の家庭教師を担当する仙川俊也(菊池風磨)は、ひょんなことから圭佑の口述筆記のアシスタントをすることになった。

圭佑が脚本を担当するドラマはいわゆる学園モノだ。仙川は、脚本に登場する「ぴえん(泣いている様子を表現した流行語のひとつ)」というセリフに対して、「今は『ぴえん超えてぱおん』ですけどね」と指摘した。真面目にアシスタントをする仙川は頼もしく、圭佑も大助かり......と、思いきや、仙川は女子高生のような口調で「ぴえん超えてぱお~ん!」と突然ボケたり、圭佑に誤字を叱られると「てへぺろ」とごまかしたり、なかなかのポンコツぶりを発揮した。

どこか憎めない、あざとかわいさ全開なキャラクターを演じた菊池に、ファンもメロメロの様子。Twitter上では「ぴえん超えてぱおんな菊池風磨かわいすぎて永遠にリピート出来る」「風磨くんかわいすぎて、ぴえん超えてぱぉ~ん」「まじかわいすぎてしんどい胸が苦しい好きしかでてこない」「仙川くんのてへぺろ宇宙一かわいかった」「仙川くんのてへぺろは世界救う」といった声で盛り上がっている。

JK口調でふざけるSexy Zoneの菊池風磨が尊すぎて世界を救うレベル......『書けないッ!?』第4話では菊池がエプロン&メガネ姿、さらに変顔まで大公開!>>

(文/藤原利絵@HEW