今、最も必要とされる女優・松本まりかの"日常"を覗いてみよう『情熱大陸』

2021/2/12 18:26

オリコンの2020年ブレイク女優ランキングで上位を獲得した松本まりか。2000年、NHKドラマ愛の詩「六番目の小夜子」でデビュー。その後、数々のドラマ・映画・舞台などで女優として実績を積んだ彼女は、2018年に放送されたテレビ朝日金曜ナイトドラマ『ホリデイラブ』の演技で世間の注目を浴びた。

サムネイル
『情熱大陸』女優・松本まりか


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

松本まりかのファン層は圧倒的に女性だ。徹底的に役になりきることを心情とし、そのためには決して妥協をしない姿勢が、多くの女性に支持されている。リアルさを追求するために、自ら顔や手を泥で汚し演じたゾンビ役や、監督の難しいリクエストに変幻自在に応え、鼻をほじってみせた太々しい殺人犯役など、密着取材中に何度もその瞬間に立ち会うことができた。そんな彼女がプライベートで立ち寄った家具工房でふと見せた涙。今、世間の注目を浴びているからこそ、興味を持たれなくなることへの恐怖が常にあると言う。

番組では、女優・松本まりかの「本気」を垣間見るべく、ドラマ、雑誌、プライベートの様子などを取材。次から次へと役を渡り歩く、目紛しい毎日の中で見せる彼女の本気は、見る者の心に必ず響くことだろう。今、最も必要とされる女優。その"日常"をのぞいてみよう。

■松本まりか(まつもと・まりか)
1984年 9月12日生まれ。東京都出身。
2000年ドラマデビューを果たすと、数々の映画・ドラマ・舞台に出演。
ゲーム『FINAL FANTASY X』のリュック役など声優・ナレーターとしても活動する。
2018年ドラマ『ホリデイラブ』の井筒里奈役で「あざとかわいい」と大注目を浴びる。
2019年ゆうばり国際映画祭 2019年ニューウェーブアワード受賞。
2020年12月にマガジンハウスから発売した写真集『MM』は2021年2月には増刷が決定。
2021年には主演ドラマも決定するなど、彼女の快進撃は止まらない。
趣味は一人旅、オリジナルジュース作り、好きな食べ物はカレー。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/トレンドニュース編集部)