「この世で一番効く薬」は桜田通のキス!? 色気ダダもれ看病にファン「逆に熱上がる」/『3Bの恋人』第6話

2021/2/15 18:54

ドラマ『3Bの恋人』(テレビ朝日系・ABCテレビ)第6話で、桜田通演じるヨシがヒロインを看病するシーンがあった。なんと「この世で一番効く薬」と称してキスまで......!? ドキドキの看病にファンも大興奮のようだ。

サムネイル
『3Bの恋人』第6話 緊急事態!キスが波乱を巻き起こす!


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

ドラマ『3Bの恋人』は、電子コミックサービス「LINEマンガ」にて連載中の人気コミックスが原作。過去のトラブルから男性を信用できないヒロイン・小林はる(馬場ふみか)と、「絶対に付き合ってはいけない男性の職業」と呼ばれている"3B"たちとの恋が描かれる。

2月13日(ABCテレビは2月14日)に放送された第6話で、はるは体調を崩して寝込んでしまった。バーテンダーのヨシ(桜田通)ら同居人たちは、はるのために食事や薬などを用意して看病しようとするが......。

ヨシは、前回の第5話ではるに突然キスをし、彼女を激しく動揺させたばかり。しかし、女好きなダメ男ではあるが、彼が人一倍優しい心の持ち主であることに間違いはない。そんなヨシは、はるに手作りのお粥(かゆ)を「はい、あーん」と食べさせ、献身的に看病した。その後、「この世で一番効く薬だから」と言い、目を閉じて突然はるに顔を近付けてキスを......!? というのは、さすがにはるの妄想だったが、ヨシの看病は思わずドキッとしてしまうものばかりだった。

桜田演じるヨシの優しさに視聴者もヒロインと同様にときめいたようだ。Twitter上では「ヨシさんに看病されたい人生だった」「ヨシさんにあーんされたら、逆に熱上がる」「お粥『あーん』してくれるなら熱出てもいい!!!」「『この世で一番効く薬だから...』ちょっと重症なのでわたしにもください」といった声で盛り上がっている。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW