ネクラ男子×優等生女子の"秘密の関係"...『ホリミヤ』は実写版もニヤニヤできる

2021/2/17 18:38

ドラマ『ホリミヤ』(MBS系ほか、毎週火曜0時59分~)が2月16日より放送スタート。現在アニメ版も放送中の『ホリミヤ』だが、ドラマ版でも、秘密を共有する高校生ふたりの恋模様にキュンとさせられる。

サムネイル
『ホリミヤ』第1話


ネクラ男子・宮村(鈴鹿央士)に優等生女子・堀(久保田紗友)は素直になれず......「ばーか、ばーか!」と悪態づく堀がかわいい!/ドラマ『ホリミヤ』第1話>>

同ドラマは、シリーズ累計600万部を突破したHEROによる人気コミックが原作。地味でネクラな男子・宮村伊澄(鈴鹿央士)と、優等生で明るく人気者な女子・堀京子(久保田紗友)が、互いの秘密を共有することから始まる青春ストーリーだ。

クラス内で正反対のポジションにある宮村と堀は、互いに誰にも見せられない「もうひとつの姿」を持っている。実は宮村は、全身にタトゥーを入れており、学校の外では耳にいくつもピアスを着けたバンドマンのようなファッションをしているのだ。逆に、堀は化粧もせず無造作に髪を束ね、弟の面倒を見ながら家事にいそしむ家庭的な一面を持っている。

接点のなかったふたりが、ひょんなことから秘密を共有する関係となり、互いに意識し出す姿にニヤニヤさせられる。特に、宮村がクラスメイトに自身の秘密を明かしたことに堀が腹を立て、「私以外の人に、宮村のそういう格好を見られたくないんだけど......」とすねて落ち込む姿がかわいい。それに対し、宮村も自分だけが知っている堀の一面を「人に見られたらいやだと思う」と告白。無自覚に互いを好き合っているふたりのやりとりに、キュンとした視聴者が多かったことだろう。

高校生同士の甘酸っぱいやりとりは、実写版でも多くの視聴者をときめかせたようだ。Twitter上では「久保田紗友さんの『ばーか』がめっちゃ良い」「かわいすぎるなおい」「最高すぎてリアルに頭抱えちゃったなんだこれ」といった声が寄せられている。

ネクラ男子・宮村(鈴鹿央士)に優等生女子・堀(久保田紗友)は素直になれず......「ばーか、ばーか!」と悪態づく堀がかわいい!/ドラマ『ホリミヤ』第1話>>

(文/藤原利絵@HEW