脳内彼氏、チラ見ならぬ視野見...松岡茉優の"こじらせ女子"役がリアルな映画『勝手にふるえてろ』を無料配信中

2021/2/18 16:30

女優・松岡茉優の初主演映画『勝手にふるえてろ』(2017年公開)を動画配信サービス「GYAO!」にて3月1日23時59分まで無料配信中。松岡が演じた"こじらせ系ヒロイン"の痛々しい暴走ぶりにクスッとさせられる。

サムネイル
映画『勝手にふるえてろ』出演の松岡茉優


「私だけが彼の特別な理解者」「一周回ってここまで考えてる自分に酔える」......妄想女子・ヨシカ(松岡茉優)がなぜか応援したくなる! 映画『勝手にふるえてろ』を無料配信中>>

映画『勝手にふるえてろ』は、芥川(あくたがわ)賞作家・綿矢りさによる同名小説を原作としたラブコメディ。24歳のOL・ヨシカ(松岡茉優)は、中学の同級生・イチ(北村匠海)に10年間片思い中。彼との思い出に浸って生きるヨシカだが、ある日、会社の同期・通称「二」(渡辺大知)から告白される――。

松岡が演じたヒロイン・ヨシカは、いわゆる"こじらせ女子"、しかもかなり重度の......だ。中学時代の片思いをいまだに引きずっており、当時イチと交わしたささいな会話や、視野の端でさりげなく見つめる"視野見"で捉えた彼の姿などを思い出しては、ひとりニヤニヤする日々を過ごしている。ひたすら恋の独り相撲を続けるヨシカの暴走ぶりは笑えるが、とはいえ、自分の胸に手を当てて考えてみてほしい。傷つくことを恐れるあまり、あれこれ理由をつけて自分だけの世界に閉じこもろうとした経験は、多くの人が身に覚えのあるものではないだろうか?

理想と現実の恋の間でもがくヨシカは見ていて痛々しいものの、苦い青春を過ごした人ほど、彼女が自分のように思えて応援したくなるかもしれない。ひねくれて自分勝手、しかも夢見がちなヨシカに、あなたは共感できる? できない?

「私だけが彼の特別な理解者」「一周回ってここまで考えてる自分に酔える」......妄想女子・ヨシカ(松岡茉優)がなぜか応援したくなる! 映画『勝手にふるえてろ』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW