科学の力で「炎の呼吸」を再現! アインシュタイン稲田が『鬼滅の刃』煉獄さんに扮した「奇跡の1枚」が完成

2021/2/18 19:01

科学の力を駆使して、『進撃の巨人』『スパイダーマン』『鬼滅の刃』といった大ヒット作の印象的なシーンを再現する企画が行われた。モデルを務めるのは、ブサイク芸人として名高いお笑いコンビ・アインシュタインの稲田直樹だ。

サムネイル
『今ちゃんの「実は...」』アインシュタイン稲田が大人気マンガのあのシーンを再現!


撮影風景はシュールだけど、完成した写真はまさに「奇跡の1枚」! アインシュタイン稲田扮する、夢に出てきそうなスパイダーマンも必見?>>

2月17日に放送されたABCテレビ「今ちゃんの『実は...』」では、科学実験で「奇跡の1枚」を撮影する企画の第2弾を実施した。サイエンスエンターテインナーのえびちゃん先生、スペシャルアシスタントのジャイアン村上の協力のもと、『進撃の巨人』『スパイダーマン』『鬼滅の刃』のワンシーンを再現した写真の撮影に挑んだ。

『鬼滅の刃』の撮影では、稲田が大人気キャラクターの煉獄杏寿郎になりきった。オレンジ色の派手なウィッグなど、なかなかクオリティの高い衣装が用意されて、稲田も「よもや、よもやだ」とうれしげな様子だった。

必殺技である「炎の呼吸 弐ノ型 昇り炎天」を再現するために用意されたのは、ロウソクと空気砲。ロウソクの火に向かって、可燃性のガスを込めた空気砲を打つことで、炎の輪を生み出そうとする作戦だ。しかし、炎の輪ができるのは一瞬だけ。寸分の狂いも許されない超難度の撮影の行方は......!? 撮影風景こそシュールだが、全員の奮闘のかいがあって、迫力ある写真が完成した。なお、りりしい表情で刀を構えた稲田に対して、お笑い芸人の今田耕司は「腹立つ煉獄さんやな」とツッコミを入れていた。

撮影風景はシュールだけど、完成した写真はまさに「奇跡の1枚」! アインシュタイン稲田扮する、夢に出てきそうなスパイダーマンも必見?>>

(文/原田美紗@HEW