小野塚勇人のサックス演奏、かっこよすぎでは!? 「いい演技する」と感動の声/『遺留捜査』第6話

2021/2/19 16:25

劇団EXILEのメンバーである俳優・小野塚勇人が、テレビ朝日系『遺留捜査』第6話にゲスト出演した。サックス奏者役を演じており、初挑戦とは思えない演奏シーンに対して、視聴者から「かっこよすぎる」と称賛の声が寄せられている。

サムネイル
『遺留捜査』第6話出演の小野塚勇人


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

同ドラマは、上川隆也が主演を務める人気刑事ドラマの第6シーズン。2月18日に放送された第6話では、ジャズサックス界のトッププレイヤー・新庄リュウ(葛山信吾)がステージで演奏中に急死する事件が発生した。死因は毒物による中毒死と判明する――。

小野塚が演じたのは、被害者の付き人で、駆け出しのサックス奏者でもある満島拓斗役だ。劇中では演奏シーンが随所に登場するが、なんと小野塚は今回がサックス初挑戦。番組公式サイトにて「全く触れたことのない楽器だったので不安99%でした。もちろん音はそんなすぐに鳴らせないので、雰囲気やニュアンスを重視して練習させていただきました。そして思った以上に重かったです。これを何時間も首から下げて練習や公演をしている奏者の皆様、尊敬いたします」とコメントを寄せている。

奮闘のかいがあって、小野塚の演奏シーンはなかなかサマになっている。サックスを吹く横顔もりりしく、視聴者から「おのちゃのサックス演奏姿とても素敵でした......」「顔がいいサックス奏者」「サックス吹いてる小野塚さんかっこよすぎでは」といった称賛の声が寄せられている。なお、被害者役を演じた葛山信吾は、プライベートでもサックスをたしなんでおり、こちらの演奏シーンも要チェックだ。

第6話は、事件の切ない真相も魅力の回だった。終盤、小野塚の涙する演技に心を動かされた視聴者も多かったようで、「小野塚勇人さん、本当にいい演技するよな...」「もらい泣きしちゃった」「おのちゃの目の演技がすごい好き」などの声も寄せられている。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/原田美紗@HEW