子犬系男子・玉森裕太にベッドで強引に迫られ..."オラオラ系"黒ワンコ姿よ、今後も登場してくれ!/『ボス恋』第6話

2021/2/22 16:28

キュートな子犬系男子役を演じるKis-My-Ft2・玉森裕太が豹変(ひょうへん)!?  動画配信サービス『GYAO!』では、玉森が強引な"黒ワンコ"に変身して話題になったTBS系ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(毎週火曜22時~)第6話を無料見逃し配信中だ。

サムネイル
『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』玉森裕太演じるダークな黒ワンコ


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

同ドラマは、2020年1月期に放送されたTBS系ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の制作スタッフが再結集した、胸キュンお仕事&ラブコメディ。「仕事も恋愛もほどほどに。人並みで普通の幸せを手にしたい」という安定志向のイマドキ女子・鈴木奈未(上白石萌音)が、ひょんなことからファッション雑誌の編集部で働くことになるストーリーだ。2月16日に放送された第6話で、奈未はカメラマン・潤之介(玉森裕太)と、つかの間の同棲(どうせい)生活を過ごしていた。

潤之介は、子犬のように天真爛漫(てんしんらんまん)な性格で、ナチュラルに胸キュンな行動ができる男だ。奈未の妄想の中で、彼はたびたび白い犬耳にしっぽをつけた"白ワンコ"姿で登場しており、甘えん坊な言動にキュンとさせられる。しかし、第6話では、そんな妄想上の潤之介がダークな"黒ワンコ"に変身! 奈未をベッドへ押し倒し、強引に迫った。

甘えん坊な"白ワンコ"から一転、オラオラ系な"黒ワンコ"に豹変した玉森に、ファンは大盛り上がり。Twitter上では「黒ワンコなジュンも最高です」「私は黒ワンコ派」という意見がある一方、「白ワンコ派か黒ワンコ派か選べない」「どっちも好き」といった声もあり、ファンをときめかせている。

なお、『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第7話は2月23日に放送予定。果たして、今後も "黒ワンコ"な玉森は登場するのか!?

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW