『愛していると言ってくれ』コンビの26年ぶり共演がエモい! 豊川悦司&矢田亜希子が『ウチカレ』に登場

2021/2/25 18:10

日本テレビ系ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(毎週水曜22時~)第7話に豊川悦司と矢田亜希子が出演した。ふたりが共演するのは、1995年に放送されたTBS系ドラマ『愛していると言ってくれ』以来、実に26年ぶりのことだ。

サムネイル
『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』第7話 あなたのお母さんは、かつての私の恋敵でした


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

同ドラマは、"恋愛ドラマの女王"北川悦吏子が脚本を務めた、母と娘のエキサイティング・ラブストーリー。天然キャラな小説家の母・水無瀬碧(菅野美穂)と、しっかり者で"陰キャ"なオタク娘・空(浜辺美波)が恋に奮闘する姿をコミカルに描く。

実は本当の親子ではなかった碧と空。2月24日に放送された第7話で、碧は空にこれまで隠していた真実を告げた。碧はかつて劇団員の一ノ瀬風雅(豊川悦司)と恋に落ちたが、ある日、連絡が途絶えた。彼の家を訪ねると、そこには風雅の元恋人・星野鈴(矢田亜希子)の姿があった。当時妊娠していた彼女のおなかの中にいたのが空なのだという。

第7話から新キャストとして出演した豊川と矢田が共演するのは、ドラマ『愛していると言ってくれ』で兄妹役を演じて以来、実に26年ぶりのことだ。さらに『愛していると言ってくれ』も『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』も北川悦吏子が脚本を担当している作品とあって、視聴者の感慨もひとしおだろう。また、第7話では、若かりし頃の豊川を写したブロマイドも小道具として登場しており、思わず「懐かしい!」と叫んだ視聴者も多いはず。

豊川と矢田の共演に、Twitter上では「トヨエツと矢田亜希子は胸熱です...」「第7話.....『愛していると言ってくれ』感」「愛していると言ってくれのキャストが義兄妹から元恋人ですか。ツッコミ所満載やな(笑)」「あれから26年とは......」といった声が続出。さらに若き日の豊川を写したブロマイドに対して「あれ? プロマイドが榊晃次(『愛していると言ってくれ』で豊川が演じた役柄)だよね」「『愛していると言ってくれ』のトヨエツを、若い頃の一ノ瀬として使うのは秀逸。」と指摘する声も寄せられている。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW