木村拓哉、コロナ禍でも「笑顔を忘れてほしくない」 斎藤工とアロマキャンドル作り

2021/3/ 1 11:25

木村拓哉のウェブ番組『木村さ~~ん!』第135回では、木村が俳優・斎藤工と共にアロマキャンドル作りに挑戦した。木村は「笑顔を忘れてほしくない」という真摯(しんし)な思いを込めたキャンドルを完成させた。

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

前回の放送で映画談義に花を咲かせた木村と斎藤は、おうち時間をさらに充実させるため、今回は癒やし効果抜群のアロマキャンドルを作ることになった。ふたりは、特殊なワックス(蝋)を好みのアロマで香りづけし、オリジナルのメッセージを書き、花や貝殻などのオーナメントで飾り付けていった。なお、木村の完成イメージは、本人いわく「シーサイド」とのこと。ワックスを海に見立て、貝殻や流木のようなオーナメントを配置した、まるで小さなビーチのような作品だ。

サムネイル
『木村さ~~ん!』第135回 木村拓哉と斎藤工、個性が輝く"アロマ・キャンドル"作りに挑戦!


さっそくキャンドルに火を灯して電気を消すと、一瞬で幻想的な世界が広がり、キャンドル内の文字が浮かび上がった。木村が書いたメッセージとは、「Keep on Smile」で、こちらにはコロナ禍における自分なりの思いが込められているそう。木村は、「キャンドルのキャンバスの中にまで『Stay safe』は入れたくなかった」として、「笑顔を忘れてほしくないなと思った。ほっこり笑ってくれたら嬉しいなって」と語った。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW