体だけの関係でいいから...市川由衣が「愛を知らないヒロイン」を演じた映画『海を感じる時』を無料配信中

2021/3/ 1 18:30

映画『海を感じる時』(2014年公開)を動画配信サービス「GYAO!」にて3月27日23時59分まで無料配信中。市川由衣と池松壮亮が、体だけの関係でつながる男女を演じている。

サムネイル
映画『海を感じる時』


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

ある日、授業をサボって部室で暇つぶしをしていた女子高生・恵美子(市川由衣)は、3年生の先輩・洋(池松壮亮)と出会う。洋は恵美子にキスを迫るが、「決して君が好きな訳じゃない。ただ、キスがしてみたい」と言う。衝動的に彼を受け入れる恵美子だったが、あくまで洋は"女の人の体"に興味があるだけ。そんなふたりは、いつしか肉体関係を持つようになる――。

『海を感じる時』の原作は、「文学上の事件」と評された中沢けいの純文学小説だ。1978年の発表当時、まだ18歳の女子高生だった中島の書いた同小説は、スキャンダラスな内容とともに一躍話題となった。映画版でも刺激的なストーリーはそのままに、性体験を通して大人の女性として目覚めていくヒロインの姿がみずみずしく描かれている。

ヒロイン・恵美子は、父親を早くに亡くし、厳格な母親の下で愛を知らずに育った少女だ。そんな彼女は、自分を求めてくれる洋に心を奪われ、彼と体を重ね続ける。恵美子のバックグラウンドを鑑みると、「体だけの関係でいいから」というセリフは、色っぽいというより、どこか切なさを感じさせる。濃厚なラブシーンもほのかに痛々しさをただよわせているようだ。

少女の「愛」の行きつく先とは? 本作は、ヒロインの成長や男女の複雑な心理、家族とのつながりなどを繊細に描き出し、心を揺さぶる作品となっている。

サムネイル
映画『海を感じる時』


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW