戸田恵梨香が上目遣いで「抱いて」..."山賊抱っこ"のおねだりに全人類が惚れる!/『俺の家の話』第6話

2021/3/ 1 18:18

TBS系ドラマ『俺の家の話』(毎週金曜22時~)で、介護ヘルパー・さくら(戸田恵梨香)の色っぽい"おねだり"に視聴者が大興奮! 上目遣いで"山賊抱っこ"を求める姿に「惚れてまうやろ!」といった反響が寄せられている。

サムネイル
『俺の家の話』第7話より


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

『俺の家の話』は、主演・長瀬智也(TOKIO)、脚本・宮藤官九郎の黄金タッグによるホームドラマ。プロレスラー・観山寿一(長瀬智也)が、能楽の人間国宝である父・寿三郎(西田敏行)のために現役を引退し、介護に挑むところから始まる物語だ。

2月26日に放送された第6話で、観山家は25年ぶりに家族旅行へ出かけた。しかし、目的地の温泉を目の前にして、寿一と寿三郎の激しい親子ゲンカが勃発。寿一は怒りに任せてその場を飛び出すが、彼の目の前に、家で留守番をしていたはずのさくら(戸田恵梨香)が表れた――。

寿一に思いを寄せるさくらは、今日が自分の誕生日であることを彼に告げた。「おめでとうございます」「じゃあ、何か差し上げるものを......」と言う寿一に対して、さくらは「抱っこしてください」と笑顔でリクエスト。上目遣いで小悪魔っぽく「抱いて」とおねだりするさくらに、寿一と同じくドキドキした視聴者も多いはずだ。

とはいえ、さくらが求めている"抱っこ"とは、オーソドックスなお姫様抱っこではなく、ぞんざいに肩に担がれる"山賊抱っこ"のこと。さくらは、かつて覆面レスラーとして正体を隠していたときの寿一に "山賊抱っこ"で助けられたことが忘れられなかったのだ。

求める"抱っこ"が少々独特ではあるものの、さくらの色っぽいおねだりに視聴者は大盛り上がり。Twitter上では「抱いて? ってさくらちゃん...可愛い惚れてまうやろ!!!」「さくらの抱いては破壊力ありすぎ」「上目遣いであれ言われたら全人類断れんだろレベル」「抱いて=山賊抱っこして 新しい解釈が生まれましたよここに」といった声が寄せられている。

なお、3月5日に放送される第7話では、旅行から帰宅した寿一の元に、さくらがやってくる。さくらは、寿一に告白の返事を催促するが、果たして彼の答えとは?

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW