ケガで夢を断念...リングを処分したい元プロレスラーの切ない覚悟 『探偵!ナイトスクープ』のプロレス回はやっぱり泣ける!

2021/3/ 2 18:54

朝日放送テレビ『探偵!ナイトスクープ』で新たな名作VTRが誕生。夢をあきらめてリングを処分しようとする元プロレスラーの依頼内容が放送された。

サムネイル
『探偵!ナイトスクープ』ケガで夢を断念...リングを処分したい元プロレスラー


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

2月26日に放送された同番組では、大阪府の56歳の男性・澤井政樹さんから依頼が寄せられた。澤井さんは13年前までプロレスラーとして活動しており、引退後は「自分のリングを持って、子どもたちに指導する」という夢を目指していた。そして3年前に念願のリングを購入したものの、左ひざの手術をして人工関節を入れることに。軽い運動もままならない状態となり、夢を断念せざるをえなくなってしまった。そこで一度も陽の目を浴びずに保管しているリングの鉄柱やロープを"自分の力"で処分したいという。

夢に区切りをつけようとする澤井さんを手伝うため、カンニング竹山が派遣された。問題のリングは、児童用とはいえ、鉄柱1本40キログラム。現在の澤井さんにとっては、かなりの負担となる重量だが、澤井さんは「自分の手で夢を終わらせたい」と切ない覚悟を明かした。1本目の鉄柱を運んだ時点でかなり苦しげな様子だったが、澤井さんは「いけます」と断言した。

必死に全ての鉄柱を運び終え、最初で最後のリング設営を行った澤井さん。「夢は叶いませんでしたが、こういう形で皆さんに見ていただいて、リングも喜んでいると思います」と言葉を詰まらせながら語った。すると、処分の手伝いにやってきたプロレス団体「ドラゴンゲート」の選手たちが予想外の言葉をかけて――!?

これまで『探偵!ナイトスクープ』では、プロレスにまつわる様々な名VTRが放送されてきたが、今回も番組史上に残る1本だったと言えよう。意外なハッピーエンドに、VTRを見守るスタジオ一同もニッコリ。ダウンタウン・松本人志も「よかった!」と心底ほっとした様子だった。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/原田美紗@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/21 デイリーランキング