内気なメガネっ娘がSMプレイで開花する...『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』はセクシー美女の競演に注目!

2021/3/ 4 18:27

壇蜜主演のヒット作の続編にあたる映画『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』(2018年公開、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて3月31日23時59分まで無料配信中。今回は"奴隷"が複数登場し、それぞれの美女の個性あふれるラブシーンが楽しめる。

サムネイル
映画『私の奴隷になりなさい 第3章 おまえ次第』


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

シリーズ第3章にあたる本作の主人公は、前回の第2章と同じくデザイナーの目黒(毎熊克哉)だ。目黒は、数年前に人妻・明乃と関係を持って以降、"ご主人様"として何人もの奴隷を飼い、今度は自分が他人をコントロールしようと躍起になっていた――。

『私の奴隷になりなさい』といえば、壇蜜がハードなSMプレイを演じて話題になった第1作目を思い出す人が多いことだろう。しかし、シリーズを重ねただけあって、本作は初代に負けず劣らずの過激なラブシーンが楽しめる。なんといっても、"奴隷"が複数登場するのだ。

奴隷のひとり、書店員・繭子は、メガネをかけた大人しそうな容姿をしているが、満たされない思いを人一倍抱えていた。そこで目黒と出会い、彼に調教される中で、女として容姿も内面も開花させていく......! 繭子役を演じる杉山未央は、本作でスクリーンデビューを飾った新人女優だが、濃厚なラブシーンも体当たりで熱演。一見奥手そうな雰囲気をしているからこそ、SMシーンにも背徳感が一層濃厚にただよっている。

ほかにも、奴隷・早紀役を演じる川合瑞恵は、『私の奴隷になりなさい』の原作、映画に感銘を受け、私生活でもご主人様の奴隷となった過去を持つ個性派だ。さらに元大人気セクシー女優の範田紗々も奴隷役で出演しているのに加え、"女王様"真奈美役を演じる女優にも注目! 真奈美役を演じるのは、なんと初代ミニスカポリスのメンバーだった福山理子だ。しかも実際に女王様の修行を積んでおり、劇中で使用されたボンデージとムチは福山の私物とのこと。さすがムチを掲げる姿がサマになっている。

それぞれの魅力を持った女たちの、まさに美の饗宴(きょうえん)とでも言うべき『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』。奴隷たちを支配しているようで、その実、翻弄(ほんろう)される主人公の姿も、なにか男と女の関係の本質をついているように感じられ、シリーズを締めくくるにふさわしい密度の1作と言えるだろう。

サムネイル
映画『私の奴隷になりなさい 第3章 おまえ次第』


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/原田美紗@HEW