パペットなのに"猫吸い"したくなる本物感! 甘えん坊なふくまるの猫パンチにメロメロ/『おじさまと猫』第9話

2021/3/ 4 16:50

ドラマ『おじさまと猫』(テレビ東京系、毎週水曜深夜0時58分~)に登場する猫のふくまるは、パペットとは思えないリアルな動きが魅力。作業中の飼い主を邪魔したり、じゃれて"猫パンチ"するふくまるがかわいすぎる!

サムネイル
『おじさまと猫』 第9話


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

同ドラマは、桜井海による累計160万部を超える同名コミックが原作。妻に先立たれて以来、孤独な日々を過ごしていた"イケおじ"神田冬樹(草刈正雄)が、ペットショップで出会った"ブサかわ猫"ふくまる(声・神木隆之介)と共同生活を送るハートフルストーリーだ。

ドラマの放送前、ふくまるが本物の猫ではなくパペットで再現されることを心配する原作ファンもいた。しかし、老舗の人形劇団プークが人形操演を担当していることもあり、今ではまるで本当に生きているかのような自然な動きに称賛の声が寄せられている。

3月3日に放送された第9話では、作業中の神田にふくまるが甘えるシーンがあった。テーブルに飛び乗ったふくまるは、神田が広げていた紙類の上に寝転がり、「パパさん、遊び足りないにゃ!」と"かまってアピール"をした。神田は「まいったな......」と言いつつ、「じゃあこれでどうだ!」とふくまるのおなかに自分の顔をうずめてスリスリ......。「くすぐったいにゃー」とふくまるからパンチされてもどこかうれしげで、完全に愛猫にメロメロな様子だ。

ふくまるの愛らしい姿に、視聴者も癒やされたようだ。Twitter上では「今夜もふくまる可愛いかったぁ」「ふくまるのお腹に顔からボフッ それやりたいな~笑」「ふくまる君のおなかで猫吸いするパパさん、あまりにもパラダイス過ぎる...ッ!!」といった声が続出している。また、ふくまるの"猫あるある"な行動に対しても「猫あるある、何か作業をしていると邪魔される」「猫パンチは結構痛いよねw」など共感の声が寄せられている。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW