伝説のストリッパーの半生を本人主演で映画化...日活ロマンポルノ『一条さゆり 濡れた欲情』を無料配信中

2021/3/ 4 18:42

映画『一条さゆり 濡れた欲情』(1972年公開、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて4月1日23時59分まで無料配信中。関西ストリップの女王・一条さゆり役を本人が演じた、日活ロマンポルノの初期を代表する1作だ。

サムネイル
映画『一条さゆり 濡れた欲情』


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

実在する伝説のストリッパー・一条さゆりの半生を演じるのは、なんと一条さゆり本人。しかも当時の一条は、引退興行で公然わいせつ罪として警察に逮捕され、公判を待つ身だった。その話題性もあって、本作は大ヒットを記録した。もちろん劇中では、引退興行に警察が踏み込む場面も描かれている。

一条の十八番だったストリップやSMショーのシーンも満載で、昭和エロスの怪しい雰囲気を疑似体験することができる。主演の一条はもちろん、"ロマンポルノの女王" 白川和子、伊佐山ひろ子らも美しい裸体を披露している。メガホンを取ったのは、日活ロマンポルノを代表する名匠・神代辰巳。当時はまだ新人だったとはいえ、細やかな画作りにセンスが感じられる。大阪での長期ロケーションを敢行した熱の入りっぷりも映像から伝わってくるようだ。

本作は、「キネマ旬報日本映画ベストテン第8位」を獲得するなど、ポルノの枠を超える高い評価を受けた。また、脚本家・笠原和夫が『仁義なき戦い』を執筆するにあたって影響を受けた作品としても知られている。現在でこそ日活ロマンポルノの名は、邦画史において鮮やかに輝いているが、『一条さゆり 濡れた欲情』は、その礎を作った作品と言っても過言ではない。この上なく猥雑な、それでいて人間本来のエネルギーというものを感じさせる1作。ポルノということで食わず嫌いしていてはもったいない。

サムネイル
映画『一条さゆり 濡れた欲情』


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/原田美紗@HEW