エレンの"上着ファサッ"がかっこいい、けど...!? 「あの人のツッコミ」を求める声も/『「進撃の巨人」The Final Season』第71話

2021/3/ 5 17:00

アニメ『「進撃の巨人」The Final Season』第71話が、2月28日深夜よりNHK総合にて放送された(毎週日曜24時10分~)。エレン(CV:梶裕貴)の名シーンに対して、「かっこいい」と同時に、ハンジ(CV:朴璐美)のツッコミを求める声も寄せられている。

サムネイル
『「進撃の巨人」The Final Season』第12話 導く者


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

第71話『導く者』では、調査兵団のメンバー同士の溝が深まっていく様子が残酷なまでに描写された。エレンの幼なじみであるミカサ(CV:石川由依)とアルミン(CV:井上麻里奈)でさえ、彼との距離が広がっていった。その一方で、エレンは、過激思想の持ち主であるフロック(CV:小野賢章)やイェレナ(CV:斎賀みつき)たちと接触していることが判明。そして、エレンを旗印にした"新生エルディア帝国"が本格的に動き出すのだった――。

物語を見守る視聴者はもちろん、ほとんどの登場人物が「エレンは正義なのか、悪なのか?」と戸惑っていることだろう。単純な正義/悪の二項対立で括れないのが『進撃の巨人』という物語の魅力であり、だからこそ主人公のエレンでさえ素直に共感できない存在となっている。

しかし、エレンがフロックに渡された上着を羽織り、「ジークの居場所を特定する」と告げるシーンは、第71話のハイライトと言ってもいい名場面だった。Twitter上では、「かっこよすぎかよ」「目がハートになってしまった」「今週の進撃で1番見たかった名シーンだ」と称賛の声が続出する一方で、ハンジ(CV:朴璐美)のツッコミを求める声も!?

なぜなら、これまでエレンがキメた直後にハンジが現れて、いわゆる"中二病"的な言動をイジるのが『進撃の巨人』ではお決まりの流れのようになっていたからだ。それだけに「今のエレン、ハンジさんが見てたらただじゃ済まなかった」「いいツッコミを入れてくれていたでしょうに...」と残念がる(?)視聴者もいるようだ。ある意味、ハンジたち調査兵団の仲間とエレンの距離がそれだけ遠くなってしまったとも解釈できるシーンかもしれない。

サムネイル
『「進撃の巨人」The Final Season』第12話 導く者


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/原田美紗@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/22 デイリーランキング