安達祐実の花嫁姿が天女そのもの...認知症の患者役を演じた結婚式シーンに涙が止まらない!/『にじいろカルテ』第7話

2021/3/ 5 18:54

ドラマ『にじいろカルテ』(テレビ朝日系、毎週木曜21時~)第7話で、安達祐実がまるで天女のように美しい花嫁姿を披露した。認知症の患者役を演じた安達の「涙の結婚式」のシーンが胸に刺さる。

サムネイル
『にじいろカルテ』第7話


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

『にじいろカルテ』は、ヒューマンドラマの名手・岡田惠和が脚本を務める医療ドラマ。山奥の小さな村にある診療所を舞台に、ポンコツ女ドクター・紅野真空(高畑充希)ら個性豊かな医師と看護師の奮闘が描かれる。

3月4日に放送された第7話では、「まだら認知症」を患う雪乃(安達祐実)が診療所を訪れた。夫の晴信(眞島秀和)のノートによれば、彼女の記憶がなくなるまで約10日だという。徐々に記憶を失っていく雪乃は、自分の結婚式の思い出も忘れてしまい、不安を募らせていった。そんな雪乃を励ますため、真空たちはもう一度彼女の結婚式をしようと村人と共に計画を立てた。

結婚式当日、雪乃は村人たちが用意した婚礼衣装に身を包んで登場。きらびやかでありつつ、伝統的な雰囲気も感じさせる婚礼衣装を身にまとった姿は、まるで神話の中の姫君や天女のようだ。感極まって涙する雪乃にもらい泣きしてしまった視聴者も多いだろう。

神々しい安達の花嫁姿にTwitter上では「花嫁衣装、まさに天女」「安達祐実ちゃんめちゃくちゃ綺麗やった」「安達祐実さんの透明感に驚く」といった声が続出。また、徐々に記憶を失っていく認知症の患者という難役を見事にこなした安達に対して、「安達祐実の演技に震えた」「演技に飲み込まれて大泣き」といった声も寄せられている。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW