かたせ梨乃、斉藤慶子、南野陽子...遊郭で働く女たちの官能ドロドロ愛憎劇『東雲楼 女の乱』を無料配信中

2021/3/10 18:26

映画『東雲楼 女の乱』(1994年)を動画配信サービス『GYAO!』にて3月25日23時59分まで無料配信中。明治の熊本に栄えた日本有数の遊郭「東雲楼」を舞台に、かたせ梨乃、斉藤慶子、南野陽子ら豪華キャストが泥沼の愛憎劇を演じている。

サムネイル
映画『東雲楼 女の乱』


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

本作は、『極道の妻たち』シリーズなどで知られる関本郁夫が監督を努めた女性文芸大作。明治20年、九州に芸者として売られてきた5歳の志津(斉藤慶子)は、見習い芸者の鶴(かたせ梨乃)のもとで美しく成長する。20年後、鶴は熊本一の遊郭「東雲楼」の女将となり、志津もそこで働くが、ある日、東雲楼の存在を揺るがす大事件が起きる......。

映画『東雲楼 女の乱』では、男を遊ばせてもてなす歓楽の館で生きる女たちの姿が鮮烈に描かれている。彼女たちを演じるのは、若き日のかたせ梨乃、斉藤慶子、南野陽子。かたせは妖艶な色香を漂わせる女将・鶴役、斉藤はそんな鶴を姉のように慕いつつも愛する男との間で苦悩する志津役を演じている。南野が演じるのは、顔役の情婦となり、女将の座を狙う照香役だ。南野にとっては本作が初の悪女役だが、迫力たっぷりにかたせの対角に立っている。

美女たちの裸体はどれも艷やかで、かつて栄華を誇った遊郭というものの華やかさの一端を現代において味わうことができる。しかし、光が強いぶんだけ影も濃い。そこに渦巻く人間たちの欲望は暗く、女たちの愛も憎しみも炎のように燃え盛り――。物語が迎える"乱美の極致"に、鑑賞後は思わずため息をつくことだろう。

サムネイル
映画『東雲楼 女の乱』


サムネイル
映画『東雲楼 女の乱』


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW