浜辺美波×横浜流星の和装ベッドシーンが国宝級の麗しさ...ドロドロ愛憎劇『私たちはどうかしている』を無料配信中

2021/3/ 9 17:10

ドラマ『私たちはどうかしている』を動画配信サービス「GYAO!」にて順次無料配信中。泥沼の愛憎劇の中で、浜辺美波と横浜流星が色気たっぷりのベッドシーンに挑戦して大きく話題になった作品だ。

サムネイル
『私たちはどうかしている』第4話より


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

2020年8月~9月に放送された同ドラマは、累計発行部数200万部を超える安藤なつみの同名コミックが原作。若き和菓子職人・花岡七桜(浜辺美波)と、老舗和菓子屋・光月庵の跡取り息子・高月椿(横浜流星)の運命的な再会と、15年前の殺人事件をめぐる"ラブ・ミステリー"だ。親から決められた結婚を破談にするため七桜を利用する椿と、15年前の事件から彼を憎んでいる七桜は、互いの利益のために夫婦のフリをするが、徐々に心の距離を縮めていく――。

第1話から横浜と浜辺がキスし、第2話ではなんとふたりが和服姿でベッドシーンも演じた。横浜が、自身の着物をはだけさせながら浜辺の首筋に何度もキスしており、美しさと色気が見事に共存しているシーンと言えよう。放送当時、Twitter上では「国宝級美男美女のラブシーンはエロいと言うより美しい」「ファンには刺激が強すぎる」と反響が寄せられた。さらに第4話では、放送開始2分でふたりが濃厚なキスを交わして裸で重なり合うシーンがあり、こちらもかなり刺激的......!

また、七桜と椿の恋愛模様だけでなく、七桜を疎ましく思う椿の母・今日子(観月ありさ)の嫌がらせの数々にもある意味ドキドキさせられる。今日子は、光月庵の見習い職人・城島裕介(高杉真宙)や、椿に思いを寄せる名旅館の娘・栞(岸井ゆきの)を言葉巧みに利用し、時には修羅場が発生することも......! 不気味にほほ笑み、七桜を執拗(しつよう)にいびり倒す今日子の暗躍にも注目だ。

なお、『GYAO!』での配信スケジュールは下記の通り。
第1話:3月7日(日)12:00~4月3日(土)11:59
第2~3話:3月13日(土)12:00~3月21日(日)11:59
第4~5話:3月21日(日)12:00~3月27日(土)11:59
第6~8話:3月27日(土)12:00~4月3日(土)11:59

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW