伝説の"最後の授業"をもう一度...菅田将暉の主演ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』を無料配信中

2021/3/ 9 17:40

菅田将暉の主演ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』を動画配信サービス「GYAO!」にて順次無料配信中。炎上や誹謗(ひぼう)中傷、フェイク動画など、ネット社会に警鐘を鳴らした"最後の授業"は、今再び向き合いたい内容だ。

サムネイル
『3年A組―今から皆さんは、人質です―』第1話より


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

卒業式を10日後に控えた魁皇高校3年A組。教卓に立った担任の美術教師・柊一颯(菅田将暉)は、29人の生徒たちに「今から皆さんには、人質になってもらいます」と衝撃的な一言を言い放った――。2019年1月期に放送された同ドラマは、ひとりの教師が女子生徒・景山澪奈(上白石萌歌)の死の真相をめぐって最後の授業を行う学園ミステリーだ。

毎回、菅田演じる教師・柊が授業と称し、生徒たちに命の尊さを伝える熱いシーンが話題となった。授業では、炎上や誹謗中傷、フェイク動画などが取り上げられ、中でも最終回で描かれた「無責任なネットの声」についてのメッセージは大きな反響を招いた。柊は、事実を確かめることなく意見をコロコロ変えるネットユーザーを糾弾しており、時に激高し、涙する姿が多くの視聴者の心を動かした。放送当時、Twitter上では「正直、耳が痛い」「ネットの考え方を改めさせられた」といった声が相次いだ。

授業中、柊は生徒たちに「Let's think(考えよう)」と呼び掛けていた。番組放送から約2年がたつ現在でも、SNS社会からはいまだに誹謗中傷がなくならないが、最後の授業で学んだことをあなたは今も守れているだろうか?『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』は、今一度ネットリテラシーについて考えたくなる作品だ。

なお、『GYAO!』での配信スケジュールは下記の通り。
第1話:3月7日(日)12:00~
第2~3話:3月13日(土)12:00~
第4~6話:3月20日(土)12:00~
第7~10話:3月27日(土)12:00~

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW