【※動画あり】『うっせぇわ』大ヒットの女子高生シンガー・Adoの地声ってこんな感じだったんだ!

2021/3/10 12:17

『うっせぇわ』で大ヒット中の女子高生シンガー・Adoが、3月7日に放送されたTBS系『アッコにおまかせ!』にリモート出演した。顔や詳細なプロフィールを公開しない「正体不明の女子高生シンガー」の貴重な地声に反響が広がっている。

サムネイル
「うっせぇわ」歌う女子高生シンガーAdoの貴重な地声


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

『うっせぇわ』は、YouTubeに投稿されたMVの再生回数が9000万回を突破(2021年3月9日時点)するなど、大ヒットを記録している。同楽曲を歌うAdoは18歳の女子高生で、彼女の正体を知っているのは家族や近しい友人だけだという。彼女の地声を聞いたTBSの小林廣輝アナは「思ったよりも声が渋いなと思いました」と感想を述べており、Adoは「幼い頃は他のクラスメイトの女の子たちよりは自分は結構声が低い方で、それはちょっとコンプレックスに思ってる部分もありました」と明かした。

Adoが自身の歌声を動画に収めてネットに初めて投稿したのは、中学2年生の時だった。当時、自分の部屋で歌っていたAdoは母親から「ちょっとボリューム下げて」と指摘されてしまい、「防音になるんじゃないか思い始めて、クローゼットの中で歌うようになりました」とのこと。マイクやミキサーなど本格的な機材がそろう実際のクローゼットの写真も公開された。

貴重なトーク番組への出演で、Adoは、反響に対する思いや『うっせぇわ』をうまく歌うコツ、今後ライブで歌う可能性など、さまざまな話題に触れた。地声を初めて聞いた視聴者も多かったらしく、Twitter上では、「Adoの地声低くてかっこいいな...」「落ち着いた声だね、大人っぽい」「低音ボイスでかっこいいし高校生とは思えないくらいしっかりしている」「声だけでなく人として大人なコメントでしっかりしてるね」と称賛の声が寄せられている。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/21 デイリーランキング