総重量1トンのおデブ一族が見事ダイエットに成功! 衝撃のビフォー/アフターを公開

2021/3/10 18:49

3月9日に放送された日本テレビ系『ザ!世界仰天ニュース』でダイエット特集が行われた。総重量1トンにも及ぶアメリカ人の一族は、なんと2年で合計455キロの減量に成功したそうで、劇的なビフォーアフターでスタジオ一同を驚かせた。

サムネイル
『ザ!世界仰天ニュース』太りすぎからの大逆転SP


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

「ビッグすぎる一族」と紹介されたのは、アメリカ南部のジョージア州で暮らす男女4人のいとこたちだ。それぞれの体重は32歳のエイミーが172キロ、51歳のエドが201キロ、37歳のアマンダが282キロ、34歳のケイシーが321キロで、合計体重は約1トンにも及ぶ。中でも、アマンダは幼少期からぽっちゃり体形で、なんと13歳で高血圧の診断を受けるほどだったそう。暴飲暴食を繰り返す一族だったが、ある出来事をきっかけに、エイミーとアマンダ、ケイシーの3人はダイエットを決意した。

それぞれが胃の切除手術を行い、食事制限や運動などでダイエットを続けた結果、2年後の体重はエイミーが90キロ、アマンダが98キロ、ケイシーが132キロまで落ちた。3人合わせて455キロの減量に成功しており、見た目もまるで別人のようだ。

「ビッグすぎる一族」の変身ぶりにスタジオからは驚きの声が上がりっぱなし。また、見た目だけでなく、その後の人生も激変したというケイシーとアマンダの幸せな報告に対しても「よかった~!」「素敵!」と拍手が上がった。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW