ロボットを操縦する桐山照史&濱田崇裕の"エヴァ感"がすごい...縄跳びダンスがもはや腹筋耐久テスト!?

2021/3/17 12:10

ジャニーズWESTの冠番組『あなたの代わりに見てきます!リア突WEST』(ABCテレビ系、毎週土曜0時35分~)で、桐山照史と濱田崇裕がロボットの操縦に挑戦した。ふたりが開発者と共に披露した「縄跳びダンス」は腹筋崩壊レベルの爆笑映像だ。

サムネイル
『リア突WEST』リアルロボットダンスに挑戦!


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

同番組は、ジャニーズWESTが記者となり、理解不能な人や場所、通称「リア凸案件」に突撃取材をする体当たりドキュメントバラエティ。今回、桐山と濱田が取材した相手は、ロボットの研究・開発をしている阿嘉倫大さんだ。阿嘉さんが開発した人体拡張ロボ「スケルトニクス」とは、パーツを装着したパイロットの動きを「外骨格」にダイレクトに反映させるというものだ。桐山と濱田はこのロボットの公認パイロット試験を受けることになった。

桐山は重量30キロのパワータイプモデル、濵田は重量15キロのスピードタイプモデルの「スケルトニクス」を装着し、阿嘉さんから操縦のレクチャーを受けた。操縦に慣れたころ、阿嘉さんの提案により、「縄跳びダンス」でおなじみのNiziU(ニジュー)のヒット曲『Make you happy』を3人で踊ることに......。完成した「リアル・ロボットダンス」のVTRは動画編集によってまるで本家のMVのような仕上がりだった。しかし、あまりにもシュールなダンス映像に、VTRを見ていたジャニーズWESTは終始爆笑していた。

桐山と濱田、開発者・阿嘉さんが披露した「リアル・ロボットダンス」に、ファンも笑いが止まらないようだ。Twitter上では「くっそ笑ったwwww」「エヴァっぽいwww」「これが今話題のエヴァですか?」「リアルロボットダンス最高」といった声で盛り上がっている。

※濱田崇裕の「濱」は正しくは旧字体

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW