当時18歳の長澤まさみのセーラー服姿がフレッシュ! 主題歌も歌った名作『セーラー服と機関銃』を無料配信中

2021/3/17 17:54

2006年10月期に放送されたTBS系ドラマ『セーラー服と機関銃』を動画配信サービス「GYAO!」にて順次無料配信中。当時18歳の長澤まさみが伝説の女子高生ヒロイン役を演じており、セーラー服姿がまぶしい!

サムネイル
『セーラー服と機関銃』出演の長澤まさみ


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

赤川次郎の原作小説を薬師丸ひろ子主演で映画化し、社会現象を巻き起こした『セーラー服と機関銃』。2006年に放送された本作は、そんな名作を25年ぶりにリメイクした作品だ。どこにでもいる普通の女子高生・星泉(長澤まさみ)は、ひょんなことから弱小ヤクザ・目高組の組長になってしまう。最初は嫌がる泉だったが、「筋の通らないことは納得いかない」気質から次々に巻き起こる問題を解決し、組長として成長していく――。

薬師丸ひろ子や原田知世、2016年には橋本環奈も演じた伝説のヒロイン・星泉役に扮(ふん)するのは、長澤まさみだ。長澤にとっては、本作が連続ドラマ初主演。当時まだ18歳なだけあってセーラー服姿がよく似合っており、等身大の女子高生役をフレッシュに演じている。ドジで真面目な泉役をキュートに演じる一方で、敵対勢力との抗争シーンで機関銃をぶっ放すなど、シリアスな演技も見どころだ。

なお、長澤は主題歌『セーラー服と機関銃』の歌唱も担当した。かつて薬師丸ひろ子が歌って大ヒットを記録した同楽曲が、長澤の歌声によって新たな魅力を引き出されている。長澤の透明感あふれる歌声はもちろん、物語の過酷な展開を示唆するようなシリアスな雰囲気のオープニング映像も必見だ。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW