ド変態ストーカー教師役・山田裕貴、ベッドの下で女子生徒を「全裸待機」...ドラマ『ホームルーム』を無料配信中

2021/3/18 18:12

ドラマ『ホームルーム』(MBS)を動画配信サービス「GYAO!」にて順次無料配信中。主演の山田裕貴が「ド変態ストーカー教師」役として、全裸で女子高生をベッドの下で待ち構えるなど、衝撃的な演技を披露している。

サムネイル
『ホームルーム』2話より


動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

2020年1月期に放送された同ドラマは、多くの電子書店で総合ランキング1位を獲得した学園サイコ・ラブコメの実写化。「ラブリン」の愛称で親しまれる爽やかイケメン教師・愛田凛太郎(山田裕貴)は、優等生・桜井幸子(秋田汐梨)が不快なイタズラに遭うたび、彼女を助けていた。幸子にとってはヒーローのような存在だが、実は愛田にはとんでもない秘密があった――。

女子生徒から人気を集めるイケメン教師というのは表の顔で、実は愛田は、幸子を狂愛する"ド変態ストーカー教師"という裏の顔を持っている。なんと幸子に不快なイタズラを仕掛けていた犯人は、彼女のヒーローである愛田だった。愛田は、自作自演の救出劇を繰り返していたのだ。

愛田は第1話・第2話と、ベッドの下に隠れて幸子を待ち構えたり、学校の屋上で絶叫したり、全裸でやりたい放題している。さらに時には幸子の髪の毛を収集したり、意識が朦朧(もうろう)としている彼女に歯磨きをしたり......。もちろん、その際も全裸だ。愛田役を演じる山田の肉体美は色気を感じさせるものだが、それ以上に怖すぎる!

しかし、時折描かれる愛田の苦悩はどこか切ない。「なあ、桜井......俺はどうしたらいい?」と苦しむ彼が迎える愛の結末とは? 毎回予想がつかないジェットコースター展開にハラハラさせられる。

動画配信サービス「GYAO!」なら人気ドラマやバラエティー、アニメなどの見逃し配信が無料で視聴できる! ほかにもオリジナル番組、映画、音楽、韓国ドラマなどが無料で見放題>>

(文/藤原利絵@HEW