令和に見ても怖いぞ、冬彦さん! 「木馬絶叫」に背筋が凍るドラマ『ずっとあなたが好きだった』を無料配信中

2021/3/23 18:34

1992年に放送された大ヒットドラマ『ずっとあなたが好きだった』(TBS系)を動画配信サービス「GYAO!」にて順次無料配信中。佐野史郎が演じたマザコン男・冬彦は、2021年になっても全く色褪(あ)せない不気味さだ。

サムネイル
『ずっとあなたが好きだった』出演の賀来千香子・佐野史郎


佐野史郎が演じた伝説のマザコン夫"冬彦さん"が怖すぎる! 木馬にまたがりながら絶叫するシーンは一度見たら忘れられない!? ドラマ『ずっとあなたが好きだった』を無料配信中>>

『ずっとあなたが好きだった』は、最終回が視聴率34.1%という大ヒットを記録した恋愛ドラマ。30歳間近のOL ・美和(賀来千香子)は、東大卒のエリート銀行員・桂田冬彦(佐野史郎)と見合いの末に結婚する。しかし、実は冬彦は、極度のマザコンでセックス拒否症だった――。

佐野史郎が演じた冬彦は、マザコンかつオタクかつ変態と、ある意味で三拍子そろった強烈キャラ。放送当時は「冬彦さん現象」とも呼ばれる一大ブームを巻き起こした。冬彦の狂気を語る中で、彼が幼い頃に愛用していた木馬にまたがりながら「う~う~!」とうなるシーンは外せない。妻からの離婚の訴えを拒絶する場面なのだが、眼鏡の奥の瞳に宿った狂気といい、ドラマ史に残る怪演と言えよう。

妻・美和への異常な執着を見せる冬彦だが、かといって普段は良い夫というわけでもなく、美和の手料理を自分の母親のものと比べたり、結婚後の性交渉について辛辣(しんらつ)な言葉をぶつけたり、モラハラ的な言動が目立つ。

冬彦に加え、故・野際陽子さんが演じた姑(しゅうとめ)・悦子も恐ろしい。悦子は、息子である冬彦を溺愛する一方で、嫁である美和には執拗(しつよう)に嫌がらせをする。冬彦と悦子、狂気の母子の行動に背筋が凍るはず!

佐野史郎が演じた伝説のマザコン夫"冬彦さん"が怖すぎる! 木馬にまたがりながら絶叫するシーンは一度見たら忘れられない!? ドラマ『ずっとあなたが好きだった』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW