男の濃密な愛を受け、娘は女へと変わる...黒木瞳のホステス役が美しい映画『化身』を無料配信中

2021/3/26 18:08

映画『化身』(1986年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて3月29日23時59分まで無料配信中。若き日の黒木瞳がホステス役を演じ、映画初主演ながらヌードや濡(ぬ)れ場まで披露している。

サムネイル
映画『化身』出演の黒木瞳


清楚なロングヘアと色気あふれるショートカット......どちらの黒木瞳も美しい! 当時20代半ばの黒木がホステス役で初主演を務めた映画『化身』を無料配信中>>

文芸評論家の秋葉(藤竜也)は、あか抜けないが素朴な魅力を持つホステス・霧子(黒木瞳)と出会い、その日のうちに一夜を共にする。秋葉のアドバイスを受けて、霧子は髪形や服装を変え、美しさを増していくが――。映画『化身』は、ベストセラー作家・渡辺淳一の同名小説が原作。若いホステスを自分好みの女に変身させようとする男の悲哀が描かれている。

本作は、宝塚歌劇団の娘役トップスターだった黒木瞳が、退団後初の映画出演にして初主演を務めた作品だ。当時20代半ばの黒木の、黒いロングヘアに薄化粧をした姿が清楚(せいそ)でかわいらしい。しかし、物語中盤からはショートヘアに派手な化粧、鮮やかな色合いの服装で登場し、妖艶さを増している。さらに大胆なヌードや濡れ場も披露しており、宝塚退団後の女優業への意気込みを感じさせる。

男と何度も肌を重ね、ヒロインは容姿も肉体も彼好みの女になっていく。しかし、華麗な変身を遂げたヒロインに対し、男は嫉妬にかられ、独占欲を募っていき......。濃密な愛を捧(ささ)げた男と、彼の手で生まれ変わった女が迎える悲しい結末に驚くことだろう。

清楚なロングヘアと色気あふれるショートカット......どちらの黒木瞳も美しい! 当時20代半ばの黒木がホステス役で初主演を務めた映画『化身』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/18 デイリーランキング