町田啓太×赤楚衛二の『チェリまほ』ダイジェスト版が毎秒尊い...芸術的「キス寸前」を目撃せよ!

2021/3/30 17:04

大人気BL漫画を原作としたドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(以下、『チェリまほ』)のダイジェスト映像を動画配信サービス「GYAO!」にて無料配信中。黒沢(町田啓太)と安達(赤楚衛二)のまるで宗教画のような「キス寸前」シーンにニヤニヤできる!

サムネイル
『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』ダイジェスト版


黒沢(町田啓太)×安達(赤楚衛二)のあのシーンもこのシーンも"顔が天才"すぎて毎秒尊い......濃密な『チェリまほ』タイムが楽しめるダイジェスト&スピンオフチラ見せSPを無料配信中>>

2020年10~12月に放送された『チェリまほ』は、童貞のまま30歳を迎えた主人公・安達が「触れた人の心が読める魔法」を手に入れたことから始まるラブコメディ。黒沢の好意を知って戸惑う"恋愛初心者"の安達と、ポーカーフェイスの裏で安達への恋心が爆発している"恋する乙女"な黒沢の恋模様が笑えて萌(も)える物語だ。

今回配信された映像には、安達と黒沢の胸キュンなシーンがぎゅっと凝縮されている。中でも、原作者・豊田悠氏も太鼓判を押した「おでこキス」のシーンは必見だ。会社の飲み会で行われた王様ゲームで、ふたりはキスをする流れになる。ギュッと目をつぶる安達に対して、黒沢は唇ではなく額にキスする......というシーンだ。互いに目を閉じるふたりの横顔が美しく、放送当時、原作者の豊田氏はTwitterで「ほぼ宗教画」と独特の表現で称賛していた。「おでこキス」後には夜景をバックにした「キス未遂」のシーンもあり、こちらもイケメンふたりの横顔が美しい!

ほかにも、ふらつく安達を黒沢がお姫様抱っこしたり、黒沢が転んだはずみに安達とベッドに倒れ込む「壁ドン」ならぬ「ベッドドン」をしたり......。さらに、晴れてカップルとなったふたりのデートもあり、「毎秒名シーン」と言っても過言ではない!? ダイジェスト映像でもう一度『チェリまほ』の世界に浸ろう。

なお、ダイジェスト映像では、配信限定のスピンオフの内容もチラ見せしている。安達と黒沢が過ごす「初めてのバレンタイン」のほか、六角(超特急・草川拓弥)の推理劇場が開幕する「六角編」、柘植(浅香航大)と湊(ゆうたろう)の初めてのケンカが描かれる「柘植・湊編」の一部を視聴することができる。

黒沢(町田啓太)×安達(赤楚衛二)のあのシーンもこのシーンも"顔が天才"すぎて毎秒尊い......濃密な『チェリまほ』タイムが楽しめるダイジェスト&スピンオフチラ見せSPを無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW