あなたはどの赤楚衛二がタイプ? 闇落ち好青年、愛され後輩、ピュア男子...彼の魅力に心臓がもたない!

2021/4/ 2 16:26

闇落ち好青年、愛され後輩、ピュア男子......あなたはどの赤楚衛二の役が好き? 動画配信サービス「GYAO!」では、ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』のほか、『ハクタカ 白鷹雨音の捜査ファイル』『チェリまほ』のダイジェスト映像と赤楚の出演ドラマを無料配信中だ。

サムネイル
『わたし旦那をシェアしてた』


■『わたし旦那をシェアしてた』(読売テレビ・日本テレビ系、2019年7~9月放送)
シングルマザーの森下晴美(小池栄子)は、天谷恭平(平山浩行)と事実婚していた。しかし、ある日、恭平が何者かに殺され、彼が晴美を含む3人のシングルマザーと事実婚状態だったことが明らかになる......。

赤楚が演じたのは、3人のシングルマザーが住むことになるシェアハウスの雑用係・松田秀明役。実は恭平を殺害した実行犯のひとりで、自身の秘密を隠しながら晴美たちを監視するという役どころだ。一見、好青年のようだが実は悲しい過去を抱えており、報復を決意する姿が見ていて胸に刺さる。また、晴美役を演じた小池栄子とのキスシーンもある。(配信期限:4月30日23時59分まで)

『わたし旦那をシェアしてた』を無料配信中>>

■『ハクタカ 白鷹雨音の捜査ファイル』(テレビ東京系、2021年3月22日放送)
「ハクタカ」の異名を持つ刑事・白鷹雨音(真木よう子)は、不可解なピエロ殺害事件を追う。やがて事件は連続殺人に発展し、2年前に起きた未解決の誘拐殺害事件にたどり着く......。

本作で赤楚が演じたのは、白鷹を慕う新米刑事・兎束晋作(うづか・しんさく)役。白鷹に「せんぱ~い!」と懐き、「さっすが白鷹さん。目のつけどころが違うなぁ~!」と彼女をヨイショするところは少々お調子者っぽいが、「愛されキャラ」という言葉がぴったりだ。しかし、晋作はいざという場面では頼りになる。怪しい男を格闘の末に逮捕するシーンは、普段のかわいい後輩キャラとのギャップに驚かされるはず。(配信期限:4月5日21時53分まで)

サムネイル
『ハクタカ 白鷹雨音の捜査ファイル』


『ハクタカ 白鷹雨音の捜査ファイル』を無料配信中>>

■『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(テレビ東京系、2020年10~12月放送)
童貞のまま30歳を迎えた安達清(赤楚衛二)は、「触れた人の心が読める魔法」を手に入れる。魔法の力により、イケメン同期・黒沢優一(町田啓太)から恋愛感情を向けられていることに気づいた安達は......!?

「チェリまほ」の愛称で親しまれる人気BLドラマ。赤楚は恋愛初心者なピュア男子・安達を好演しており、恋心を爆発させる黒沢に戸惑う姿が笑えて萌(も)える。中でも、黒沢役を演じた町田啓太との「おでこキス」のシーンはニヤニヤが止まらないはず。「まるで宗教画」と称賛された、ふたりの美しい姿を刮目(かつもく)せよ! ふたりの胸キュンなシーンを凝縮したダイジェスト映像を配信中だ。(配信期限:4月9日23時59分まで)

サムネイル
『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』


『チェリまほ』ダイジェスト&スピンオフチラ見せSPを無料配信中>>

■イケメンであり、かわいさもあり......俳優・赤楚衛二の魅力に心臓がもたない!
ピュア男子から闇落ち好青年まで、さまざまな演技でファンを魅了する赤楚衛二。今後の活躍からも目が離せない!

(文/藤原利絵@HEW