母娘のドロドロ三角関係...岩下志麻&七瀬なつみがラブシーンを演じた映画『桜の樹の下で』

2021/4/ 6 18:16

映画『桜の樹の下で』(1989年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて4月13日23時59分まで無料配信中。同じ男を愛してしまった母娘を岩下志麻と七瀬なつみが演じており、ともに濃厚なラブシーンも披露した作品だ。

サムネイル
映画『桜の樹の下で』


岩下志麻&七瀬なつみ演じる母娘がひとりの男をめぐり、熾烈な愛憎劇を繰り広げる! 着物姿で京都弁を話す岩下が妖艶な映画『桜の樹の下で』を無料配信中>>

老舗料亭のおかみ・菊乃(岩下志麻)は、夫と別居状態で、娘の涼子(七瀬なつみ)とふたり暮らし。妻子ある中年男性・遊佐恭平(津川雅彦)との時折の逢瀬(おうせ)を楽しむ菊乃だが、あるときを境に母娘の関係が崩れてしまう......。『愛の流刑地』『失楽園』などで知られるベストセラー作家・渡辺淳一の同名小説が原作の映画『桜の樹の下で』では、母娘を交えた三角関係が描かれている。

同じ男を愛してしまった母娘は、お互い恋敵として火花を散らすようになる。あろうことか娘・涼子は遊佐の子どもを妊娠してしまい、ただでさえ複雑な三角関係はどんどん泥沼化していくのだった......。壮絶な愛憎劇を繰り広げる母娘役を演じた岩下志麻と七瀬なつみが見せた、故・津川雅彦さんとの官能的な濡(ぬ)れ場が美しい。

はたして、ドロドロの三角関係となった男女の愛の行方とは? 桜の樹の下に始まり、桜の樹の下で思いもよらぬ結末を迎える、母娘の悲しい運命に驚くはず。

サムネイル
映画『桜の樹の下で』


岩下志麻&七瀬なつみ演じる母娘がひとりの男をめぐり、熾烈な愛憎劇を繰り広げる! 着物姿で京都弁を話す岩下が妖艶な映画『桜の樹の下で』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

10/21 デイリーランキング