余命宣告を受けた高校生の純愛ストーリー...野村周平×桜井日奈子の感動作『僕の初恋をキミに捧ぐ』

2021/4/ 6 16:45

野村周平と桜井日奈子が共演したドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』(テレビ朝日系)全7話を動画配信サービス「GYAO!」にて4月24日22時まで一挙無料配信中。「20歳まで生きられない」男子高校生と、彼をいちずに愛するヒロインの純愛が涙を誘う。

サムネイル
『僕の初恋をキミに捧ぐ』第6話より


ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』を無料配信中。「20歳まで生きられない」男子高校生(野村周平)と、初恋相手(桜井日奈子)であるヒロインの結婚式に涙が止まらない>>

野村周平と桜井日奈子の出演で2019年に放送された同ドラマは、累計発行部数800万部を超える青木琴美の大人気コミックが原作。2009年に公開された、岡田将生と井上真央の共演による映画版もヒットを記録している。幼い頃から心臓病で入院する逞(野村周平)は、主治医の娘・繭(桜井日奈子)と「大人になったら結婚しよう」と約束し、彼女との未来を信じて疑わなかった。自分が「20歳まで生きられない」と知るまでは――。

好きだからこそ、繭を悲しませないために「近づかないでほしい」と思っている逞と、逆に彼から「離れられない」と思っている繭のすれ違いが切ない。しかし、どんなに逞からそっけない態度をとられても、他人から「いつ死ぬかわからないやつに恋するな」と言われても、繭は逞をいちずに愛し続ける。一方の逞も、もちろん繭を大切に思っている。徐々に彼の病気が悪化する中、ふたりの恋が迎える結末とは? 

なお、最終回では結婚式のシーンがあり、野村周平と桜井日奈子がそれぞれタキシード姿とウエディングドレス姿を披露している。迫りくる命のタイムリミットに悩み苦しみながらも、必死に運命に抗おうとするふたりの純愛は最後まで見逃せない。

ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』を無料配信中。「20歳まで生きられない」男子高校生(野村周平)と、初恋相手(桜井日奈子)であるヒロインの結婚式に涙が止まらない>>

(文/藤原利絵@HEW