中村倫也の"セクシー指ペロ"が鼻血案件...癒し系バリスタ役にファン「毎日通いたい」/『珈琲いかがでしょう』

2021/4/ 6 18:14

中村倫也の主演ドラマ『珈琲いかがでしょう』(テレビ東京系、毎週月曜23時6分~)が4月5日より放送スタート。バリスタ役を演じる中村が指を舐(な)めるシーンが、「反則やろ!」とファンを歓喜させた。

サムネイル
『珈琲いかがでしょう』 第1話


中村倫也ファンよ、"指ペロ"シーンは音にも注目だ! ぜひリピート視聴してくれ! 疲れた心に効くドラマ『珈琲いかがでしょう』第1話を無料配信中>>

同ドラマは、『凪のお暇』などで知られるコナリミサトの人気コミックが原作。移動コーヒー店「たこ珈琲」の店主・青山一(中村倫也)が、人生に少し傷ついた人々の心を癒やしていく群像劇だ。初回放送では、ふたりの働く女性が「たこ珈琲」を訪れた。

その中のひとり、クレーム対応の電話オペレーター・早野美咲(貫地谷しほり)は、心を無にして謝り続ける日々を送っていた。ある晴れた休日、美咲が「こんな昼下がりは死にたくなる」と考えていたところ、たまたま青山に出会った。彼に移動販売車へ乗せられた美咲は、「無駄にイケメン」「まさかそんな、王子様!? スマホアプリの乙女ゲームみたいな展開!?」と淡い期待で浮かれまくり。そのまま連れてこられたのは、美咲の家のすぐ近くにあるカレー店だった。

美咲が飲むコーヒーに青山が「隠し味」をトッピングする場面では、手についたガラムマサラを青山が舐め取っており、そのしぐさが妙に色っぽい......。穏やかな物腰の青山は、コーヒーを入れる所作も美しく、美咲が「イケメン」「王子様」と称するのも納得だろう。

Twitter上では、そんな青山を演じた中村の"指ペロ"シーンに「指舐めるとか反則やろ!」「ダメだ...これは倫也くんを好きになってしまう。指舐めるのドキっとした」「指吸った時の音、『ふぁ』ってなったんだが」といった声が続出。また、癒やし系バリスタ役に対しても「中村倫也がやってるコーヒースタンド毎日通いたいわ...」「どこに行けば青山さんのコーヒー飲めますか?」といった称賛の声が寄せられている。

中村倫也ファンよ、"指ペロ"シーンは音にも注目だ! ぜひリピート視聴してくれ! 疲れた心に効くドラマ『珈琲いかがでしょう』第1話を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW