"無実の逃亡犯"蒼井そらの闇堕ちラブシーン...復讐に燃える娼婦役に挑んだドラマ『逃亡花』を無料配信中

2021/4/ 7 18:37

元セクシー女優でタレントの蒼井そらが主演を務めたドラマ『逃亡花』(BSテレ東)を動画配信サービス「GYAO!」にて順次配信中。夫殺しの罪を着せられたヒロインが、男たちに自らの体を売って真犯人を探そうとするサスペンスだ。

サムネイル
『逃亡花』第4話より


最愛の夫を殺した罪を着せられた未亡人は、真犯人を探すために男たちと肌を重ねる......元セクシー女優・蒼井そらの脱ぎっぷりがすごい主演ドラマ『逃亡花』を無料配信中>>

2018年4~7月に放送された同ドラマは、原作・香川まさひと、作画・和気一作による同名コミックの実写版。若妻・咲子(蒼井そら)の幸せな日常は、最愛の夫が何者かに殺害され、その罪を着せられたことで一変する。逮捕された咲子は、決死の覚悟で逃走し、真犯人を追うのだった――。

犯人の手がかりは、背中に"女の能面の刺青"がある男ということ。咲子は、この男を見つけるため、そして逃亡生活を生き抜くため、娼婦として夜の街に立つ。自らの体を売る代わりに、相手の背中を確認しようというのだ。復讐に燃える咲子は、全てを投げ打つ覚悟を決めている。真犯人を見つけたら殺してやると殺気立つ姿が、恐ろしくも悲しい。

そんな絶望のどん底に堕ちるヒロイン・咲子を演じたのは、元大人気セクシー女優・蒼井そらだ。下着姿やシャワーシーンを披露したほか、ラブホテルで男と共に風呂に入り、ベッドで肌を重ねるなどラブシーンも演じている。また、スリリングな逃亡劇である本作では、ヒロインがバスルームに軟禁されたり、真犯人と対峙(たいじ)して血まみれになったりとハラハラするシーンが満載だ。復讐の鬼となったヒロインが迎える結末とは――?

最愛の夫を殺した罪を着せられた未亡人は、真犯人を探すために男たちと肌を重ねる......元セクシー女優・蒼井そらの脱ぎっぷりがすごい主演ドラマ『逃亡花』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW