"三角頭"の完璧な登場シーンは必見! 傑作ホラーゲームを実写化した映画『サイレントヒル』を無料配信中

2021/4/13 18:24

世界的な人気を誇るホラーゲームを原作とした映画『サイレントヒル』(2006年)を動画配信サービス「GYAO!」にて5月6日23時59分まで無料配信中。作品を代表する怪物"三角頭"の登場シーンは、原作ファン必見のクオリティだ。

サムネイル
映画『サイレントヒル』


クリーチャーの肌の質感に至るまで、原作ゲームへの愛を感じる......。おなじみのモンスターたちを見事に再現した映画『サイレントヒル』を無料配信中>>

本作は、全世界で累計840万本の売上を記録したコナミのホラーゲームが原作。最愛の娘・シャロンが、悪夢にうなされて叫ぶ「サイレントヒル......」という奇妙な言葉。母親のローズはその謎を解くため、ウェストバージニア州に実在する街・サイレントヒルを訪ねるのだった――。

原作ゲームが持つ陰鬱なムードは、実写版でも見事に再現されている。武器を持たないヒロインに迫りくる怪異、そして娘の過去、サイレントヒルの秘密......。ミステリー仕立てのストーリーに、ぐいぐい引き込まれる。

原作ファンが気になるのは、「魅力的なクリーチャーたちが実写でどのように再現されているのか?」ということだろう。その心配は、全くの杞憂(きゆう)に終わるはずだ。衣装のボロボロ具合、ぬめったような肌の質感、体をよじるような奇妙な動きなど、至るところに原作ゲームへのリスペクトが感じられる。

顔のないナースの集団も良いが、なんといっても作品を代表する怪物である"三角頭"ことレッドピラミッドシングの登場シーンは出色の出来だ。身長2メートルを超える巨大な体躯(たいく)は、恐ろしさと同時に強さや優美さ、神々しささえ感じさせる。ただ不気味なだけではないモンスター描写は、「これぞサイレントヒル!」と拍手を送りたくなるクオリティだ。

ストーリーはもちろん、怪物を眺めているだけでも楽しい映画『サイレントヒル』。ゲーム実写化というジャンルの中でも熱烈に支持されているのは、当然の評価だろう。

サムネイル
映画『サイレントヒル』


クリーチャーの肌の質感に至るまで、原作ゲームへの愛を感じる......。おなじみのモンスターたちを見事に再現した映画『サイレントヒル』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW