『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』開幕...西洸人と『プリンシパルの君へ』のエモい関係とは?

2021/4/15 15:00

サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』のSEASON2がついに開幕した。国民投票4位に輝いた練習生・西洸人と、番組内でも披露されたジャニーズWESTの人気楽曲『プリンシパルの君へ』の意外な関係が話題になっている。

サムネイル
『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』#1


ジャニーズWESTの人気楽曲『プリンシパルの君へ』に挑戦したDK WESTのパフォーマンスはもちろん、彼らを見守る西洸人の笑顔にも注目! 『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』を無料配信中>>

『PRODUCE 101 JAPAN』は、全国各地から集まった101人の練習生のうち、"国民プロデューサー"と呼ばれる視聴者による国民投票を勝ち抜いた11人だけがデビューできるオーディション番組。大人気グループ・JO1を輩出した同番組のSEASON2初回が、4月8日に配信された。さっそく国民投票により101人から60人に絞られた練習生たちは、現時点での自身の順位をサプライズで告げられた――。

番組後半では、「レベル分けテスト」として、メンバーたちがチームごとにパフォーマンスを披露し、それぞれの力量に合ったクラスに振り分けられた。チームの一組、西日本の現役高校生が集まるDK WESTが披露したのが、ジャニーズWESTの人気楽曲『プリンシパルの君へ』だった。

DK WESTのキュートな歌とダンスと同じくらい、国民プロデューサーたちが注目したのが、彼らのパフォーマンスを見つめる西洸人だ。もともと西はダンサーとして活動しており、数々の有名アーティストのバックダンサーを務めてきた。他アーティストに振付を提供した経験もあり、なんと『プリンシパルの君へ』では振付アシスタントを担当した。そのバックグラウンドを知ると、DK WESTのパフォーマンスを見守る西の笑顔もなんだか染みるものがある。意外なエピソードに対して、Twitter上では「エモい」の大合唱が起きている。

他にも『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』初回の見どころとしては、Kフェニックスが披露した『La Pa Pa Pam』も挙げられる。こちらはJO1の楽曲で、先輩グループの映像と合わせて楽しみたい。

また、45位の井筒裕太の服装にも注目だ。ストライプのワイシャツとベストの組み合わせは、前シーズンに出場し、見事JO1入りを果たした大平祥生がレベル分けテストで着ていたコーディネートとそっくり! これが偶然の一致なのか、それとも大平を意識したものかは不明だが、ニヤリとした国民プロデューサーも多かったことだろう。

なお、『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』は、動画配信サービス「GYAO!」にて毎週木曜21時よりレギュラー配信される。次回は、いよいよ本格的なレッスンがスタート。残念ながら初回は欠席した名物ヴォーカルディレクター・菅井秀憲も満を持して登場する。新たな名物キャラとなりそうなダンスエンターテイナー・仲宗根梨乃とのやりとりにも期待したい。

サムネイル
『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』#1


ジャニーズWESTの人気楽曲『プリンシパルの君へ』に挑戦したDK WESTのパフォーマンスはもちろん、彼らを見守る西洸人の笑顔にも注目! 『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW