蒼井そら「黙って私のこと抱いてください」...谷間あらわな風俗嬢役にドキッ/ドラマ『極道めし』

2021/4/15 18:15

ドラマ『極道めし』(BSテレ東)を動画配信サービス「GYAO!」にて順次無料配信中。グルメ系ドラマである本作だが、実は色っぽいシーンも多く、第8話には元セクシー女優の蒼井そらが風俗嬢役でゲスト出演している。

サムネイル
『極道めし』第8話より


ドラマ『極道めし』を無料配信中。第8話は風俗嬢役・蒼井そらの谷間と脚線美から目が離せない......「私のこと抱いて」「私の最後の相手になって」と迫る熱っぽい視線にドキドキ>>

2018年に放送された同ドラマは、漫画家・土山しげるの同名コミックが原作。刑務所を舞台とした異色のグルメドラマだ。とある雑居房では、受刑者たちが食事のおかずを賭けて、シャバで食べた料理について語り合う"美味い飯語りバトル"を繰り広げていた――。

『極道めし』は、グルメ描写はもちろん、たびたび登場する色っぽいシーンも見どころだ。たとえば第8話では、風俗店の店長だった囚人・荒木(小沢仁志)が、風俗嬢のペパーミントちゃん(蒼井そら)との思い出を語った。記憶の中のペパーミントちゃんは、突然服を脱ぎ出して、「黙って私のこと、抱いてください」と荒木に迫った。「大好きな店長さんに、純粋な私の最後の相手になってもらいたいんです」と懇願するペパーミントちゃんの視線は熱っぽい。胸の谷間と脚線美をあらわにしたペパーミントちゃんは、そのまま荒木とキスを......!?

また、第8話では囚人・丸山(キャッチャー中澤)が、子ども時代にあこがれのお姉さんの情事を目撃したエピソードも描かれた。ほかにも、第2話ではセーラー服を着た美女の"パンチラ"シーンがあるほか、第4話では、ようかんを胸の谷間に挟んだ水着美女が登場している。グルメとお色気、両方の要素が楽しめる『極道めし』は、夜中まったり視聴するのにぴったりのドラマと言えよう。

ドラマ『極道めし』を無料配信中。第8話は風俗嬢役・蒼井そらの谷間と脚線美から目が離せない......「私のこと抱いて」「私の最後の相手になって」と迫る熱っぽい視線にドキドキ>>

(文/藤原利絵@HEW