ミュージカル女優・咲良が語る「瓶詰グルメの世界」&「再現ふりかけの世界」/『マツコの知らない世界』

2021/4/20 16:03

『マツコの知らない世界』(TBS系列)は、日常に潜む興味深いマツコ・デラックスも"知らない世界"を、その道を愛してやまないスペシャリストが紹介する番組。個性あふれる人物たちが熱くマツコに語りつくす、独特の世界観が話題となっている。4月20日(火)放送の内容は「瓶詰グルメの世界」と「再現ふりかけの世界」だ。

サムネイル
『マツコの知らない世界』


『マツコの知らない世界』最新話がGYAO!にて無料配信中>>


■「瓶詰グルメの世界」咲良(12年間、毎日瓶詰グルメを欠かさず食べ続けているミュージカル女優)
全国各地で販売されている瓶詰グルメは3000種類以上あると言われ、その実数は定かではない。今回は12年間、毎日瓶詰グルメを欠かさず食べ続けているというミュージカル女優の咲良が「瓶詰グルメの世界」をマツコ・デラックスに語っている。

そもそも咲良が瓶詰グルメにハマったのは宝塚音楽学校での寮生活。厳しい寮生活で、外食もほとんどできず"瓶詰の鮭(しゃけ)フレーク"でご飯を食べることが心の支えだったという。そんな咲良が、今まで食べて来た瓶詰グルメは500種類以上。

全国各地の瓶詰を「漬け系」「コッテリ・ガッツリ系」「酒のつまみ系」などに分類。味だけでなく香りや見た目の質感まで楽しめる瓶詰グルメを選りすぐって紹介。北の高級素材をひと瓶に詰め込んだモノや、東京の名店が味わえるモノ、さらには九州の名産をギュと凝縮したモノなど、そのままでもうまい瓶詰や、混ぜたらさらにうまくなる瓶詰がマツコの食欲を掻(か)き立てる。さらに、瓶詰グルメの老舗メーカーも特集。そして入手困難な幻の瓶詰がスタジオに登場。極上の逸品をマツコが味わう。

この他「国際ふりかけ協議会」代表理事の松江慎太郎さんが「かつ丼」「じゃがバター」「塩さば」味など、一味違う「再現ふりかけの世界」を紹介する。

『マツコの知らない世界』最新話がGYAO!にて無料配信中>>


(文/トレンドニュース編集部)