当時22歳の北川景子が超絶キュート! 80年代懐メロも楽しいラブコメ映画『ハンサム★スーツ』を無料配信中

2021/4/23 16:11

映画『ハンサム★スーツ』(2008年)を動画配信サービス「GYAO!」にて4月26日23時59分まで無料配信中。公開当時22歳の北川景子がヒロイン役を演じており、フレッシュな魅力を振りまいている。

サムネイル
映画『ハンサム★スーツ』出演の北川景子


80年代のヒット邦楽が満載! 佐田真由美、森三中の大島美幸、本上まなみ、佐々木希らも出演した、笑って感動できるラブコメ映画『ハンサム★スーツ』を無料配信中>>

『ハンサム★スーツ』は、フジテレビ系『SMAP×SMAP』などで知られる放送作家の鈴木おさむが脚本を担当したラブコメディ。定食屋"こころ屋"を経営する心優しいブサイク男・大木琢郎(塚地武雅)は、新人アルバイトの寛子(北川景子)に恋するが、あっさり振られてしまう。しかし、ある日、琢郎は、着るだけでハンサムになれる不思議なスーツを手に入れ、目の覚めるようなスーパーハンサムの光山杏仁(谷原章介)に変身を遂げる――!

2016年にタレントのDAIGOと結婚して、いまや一児の母親となり、すっかり「落ち着いたオトナの女性」というイメージが定着した北川。しかし、『ハンサム★スーツ』が公開された当時はまだ22歳。2003年にデビューし、女優として本格ブレイクを遂げる以前のタイミングであるだけに、初々しい雰囲気がかなり残っている。とはいえ、輝くような美しさは今も昔も全く同じ。じっと見つめられて「超好きです」なんて言われたら、主人公の琢郎ならずともハートをわしづかみにされてしまう。

本作は、プリンセス プリンセス『M』やユニコーン『大迷惑』、米米CLUB『Shake Hip!』など物語を彩る懐メロの数々でも楽しませてくれる。特に渡辺美里のヒット曲『My Revolution』が効果的に使われており、作品が持つ「人間は見た目より心」というポジティブなメッセージとリンクしている。ちなみに渡辺美里は友情出演もしているので、そちらもお見逃しなく!

80年代のヒット邦楽が満載! 佐田真由美、森三中の大島美幸、本上まなみ、佐々木希らも出演した、笑って感動できるラブコメ映画『ハンサム★スーツ』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW