最強ツンデレ御曹司・綾野剛とエレベーターに閉じ込められたい..."不器用ハグ"が最高オブ最高/『恋はDeepに』第2話

2021/4/23 17:30

ドラマ『恋はDeepに』(日本テレビ系、毎週水曜22時~)第2話での、綾野剛が石原さとみを抱きしめるシーンにファンが歓喜している。綾野演じるツンデレ御曹司が見せた不器用な優しさが、ファンにはたまらなかったようだ。

サムネイル
『恋はDeepに』出演の綾野剛


ツンデレ御曹司な綾野剛に抱きしめられ、イケボでささやかれたら惚れるだろ! 王子様感マシマシの黒タートルネック姿も眼福なドラマ『恋はDeepに』を無料配信中>>

同ドラマは、『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)や『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)などのヒットドラマで知られる脚本家・徳尾浩司によるラブコメディ。巨大マリンリゾートの開発をめぐって出会った、海洋学者・海音(石原さとみ)と御曹司・倫太郎(綾野剛)の恋が描かれる。

綾野演じる倫太郎は、マリンリゾート開発事業を担当する巨大不動産会社・蓮田トラストの御曹司。仕事に厳しく、近寄りがたい雰囲気で周囲から恐れられている人物だ。自分と正反対の意見を持つ海音に対して冷たい態度を取っており、ふたりは顔を合わせるたびに口論になる仲だった。しかし、4月21日に放送された第2話では、そんなふたりが停電したエレベーターの中に閉じ込められてしまう展開があった。

高いところが苦手な海音は、ガラス張りのエレベーターから見える景色に怯(おび)えて、その場にしゃがみ込んでしまった。いつもは悪態ばかりつく倫太郎も、このときは震える海音を本気で心配し、自分の上着を彼女にかけて抱き寄せた。「もうすぐ動くから。大丈夫」と海音の肩をさする倫太郎に、キュンとした人は多いはず!

Twitter上では「私も綾野剛さんとエレベーターに閉じ込められたい」「私にも肩さすってギュッと抱きしめてくれよ!」「倫太郎の声の優しさだけで3日くらい飲まず食わずで生きていけそう」といった声が続出。ツンデレな倫太郎の優しさが垣間見える展開に「この『デレ』は罪...」「倫太郎さんの優しい時と冷たい時のギャップに萌(も)える」といった声も寄せられている。

ツンデレ御曹司な綾野剛に抱きしめられ、イケボでささやかれたら惚れるだろ! 王子様感マシマシの黒タートルネック姿も眼福なドラマ『恋はDeepに』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW