マイペースがいい!ご長寿動物の魅力「動物園の世界」&ゆったり乗り換えのススメ「乗り換えの世界」/『マツコの知らない世界』

2021/4/27 15:57

『マツコの知らない世界』(TBS系列)は、日常に潜む興味深いマツコ・デラックスも"知らない世界"を、その道を愛してやまないスペシャリストが紹介する番組。個性あふれる人物たちが熱くマツコに語りつくす、独特の世界観が話題となっている。4月27日(火)放送の内容は「動物園の世界」と「乗り換えの世界」だ。

サムネイル
『マツコの知らない世界』乗り換えの世界


『マツコの知らない世界』最新話がGYAO!にて無料配信中>>

■動物園の世界/野崎浩貴(年間170回以上 動物園に行く男)
動物園の人気物と言えば"赤ちゃん"。特にパンダの赤ちゃんは、そのニュースが出るたびに来場者を増す。今回「動物園の世界」を語るのは、年間170回以上動物園に行く男、野崎浩貴さんだ。

そんな動物園ツウ、野崎さんのオススメは赤ちゃんではなくご長寿動物。理由の一つは"全く人に媚びないマイペースなところ。「そもそも動物は自由でいい」ありのままの姿を感じてもらうのが動物園だと主張する。番組では、野崎さん流の楽しみ方やご長寿動物のユニークなところを解説。野崎さんと一緒に俳優、タレントの加藤諒が動物園を巡る1日も紹介されている。

また各地の動物園で会えるレジェンド級のご長寿動物や、この先10年以内に動物園で見れなくなってしまう可能性が高い動物も紹介。果たしてマツコと同じ歳の動物が、日本の動物園にはどれくらいいるのか?

■乗り換えの世界/乗り換えBIG4・三上雄平、廣戸晶(乗り換え検索サービス「駅すぱあと」の中の人)ほか
乗り換え検索サービス「駅すぱあと」の中の人、乗り換えBIG4(フォー)の中から三上雄平さんと、廣戸晶さんの2人が2年ぶりに登場。昨年は乗り換え業界にとってビッグニュースが続いた。渋谷駅の銀座線ホームの移動、新宿駅は東西自由通路の開通、そして56年ぶりに大改修した銀座駅などだ。新型コロナの影響でリモートワークが増え、電車を利用する人が減り、終電も繰り上げられた。前回は「早い乗り換え」を紹介したが、今回は一転、乗り換えBIG4流「ゆったり乗り換えのススメ」を紹介している。

乗り換え制限時間が30分から60分に増えた東京メトロ。買い物、食事も味わえるススメ駅での小旅行や、乗り換え駅をちょっとずらして楽しむ散策、使われなくなったホームの見学ツアーなど、マニアならではの楽しみ方を紹介。マツコが最も興味を示したのはどこか?

『マツコの知らない世界』最新話がGYAO!にて無料配信中>>

(文/トレンドニュース編集部)