"悪イケIT社長"林遣都の秘書になりたい...ファンを惑わす(!?)悪い笑顔/『ドラゴン桜』

2021/4/27 18:58

TBS系日曜劇場『ドラゴン桜』(毎週日曜21時~)が、Twitter世界トレンド1位を獲得するなど、初回から絶好調だ。物語のキーマンとなるIT社長役で林遣都がサプライズ出演し、危険なムードでファンをメロメロにさせた。

サムネイル
『ドラゴン桜(2021)』出演の林遣都


一体何を企んでいるの!? エリート社長(林遣都)の「悪い笑顔」に胸がドキドキさせられっぱなし......危険なあなたの秘書になりたい! 『ドラゴン桜』を無料配信中>>

4月25日より放送スタートした『ドラゴン桜』は、三田紀房による人気漫画『ドラゴン桜2』が原作。同漫画は、2005年に放送された前作ドラマの原作『ドラゴン桜』の15年後を描いたストーリーだが、さらにドラマ版ではオリジナル展開も予定されている。

伝説の弁護士・桜木建二(阿部寛)の16年ぶりの復活、前作で教え子だった水野直美(長澤まさみ)が成長した姿で登場するということで、放送前から注目を集めていた新作『ドラゴン桜』。初回では、前作で桜木の教え子役を演じた紗栄子が登場するなど、さらなるサプライズも用意されており、個人視聴率8.8%を記録。今期の民放ドラマで1位を獲得し(※ビデオリサーチ調べ、関東地区)、Twitterでも世界トレンド1位を獲得するほどの反響を巻き起こした。

特に初回で注目を集めたのが、紗栄子と共にサプライズ出演した林遣都だ。林演じる東大卒のIT企業社長・坂本智之は、水野の後輩という役どころ。裏では東大受験に失敗した桜木の元教え子とつながりがあり、何かたくらんでいる様子......? 坂本の狙いはまだ不明だが、いかにも悪役といった雰囲気の笑みを浮かべるシーンもあった。

危険なムード漂う林遣都にノックアウトされた視聴者も多く、Twitter上では、「悪い林遣都、誠にありがとうございます」「ちょい悪イケ社長のイケボイスにノックアウト」「ひゃっ...パーマ真ん中分け社長かっこいい...」「坂本社長の秘書になりたい」といった声が続出。坂本社長はさっそく人気キャラクターとなったようだ。

なお、5月2日に放送される第2話では、龍海学園に東大進学を目指す特別クラス・東大専科が設立される。専科の設立も桜木のやり方も気に入らない理事長の久美子(江口のりこ)は、桜木にこれ以上問題を起こさせないよう、ある行動に出るが......。

一体何を企んでいるの!? エリート社長(林遣都)の「悪い笑顔」に胸がドキドキさせられっぱなし......危険なあなたの秘書になりたい! 『ドラゴン桜』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW