門脇麦が菅田将暉、長谷川博己とラブシーン...女子大生の「理由なき尾行」の行方は?/映画『二重生活』

2021/5/ 7 18:22

映画『二重生活』(2016年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて5月17日23時59分まで無料配信中。本作はリハーサルなしで撮影されたシーンが多く、ラブシーンを含め全編に独特の生々しさが漂っている。

サムネイル
映画『二重生活』出演の門脇麦


平凡な女子大学生(門脇麦)は、尾行対象の妻子持ち男(長谷川博己)と衝動的に体を求め合い......映画『二重生活』を無料配信中>>

本作は、直木賞作家・小池真理子の同名小説が原作。大学院で哲学を学ぶ珠(門脇麦)は、同棲(どうせい)中の恋人・卓也(菅田将暉)と穏やかな日々を過ごしていた。しかし、そんな彼女の日常は、担当教授から修士論文の題材に「哲学的尾行」の実践を持ちかけられたことで一変する。それは、無作為に選んだ対象を追う「理由なき尾行」だった。やがて、珠は妻子持ちの隣人・石坂(長谷川博己)を尾行し始めるが――。

主演を務めた門脇は、恋人役の菅田将暉、尾行対象役の長谷川博己と、それぞれラブシーンを演じた。恋人たちの穏やかな朝のやりとりから一転し、ヒロインが衝動的に尾行対象と体の関係を持ってしまうシーンに驚かされる。

気鋭の映像作家・岸善幸の映画初監督作である本作は、ラブシーンも含め、リハーサルなしで撮影されたシーンが多いという。独特な撮影手法とキャストの熱演により、全編に妙な生々しさが漂っており、それが「のぞき見」というテーマとマッチしている。

尾行対象である石坂の秘密が明らかになるにつれ、主人公・珠は異常なほどの胸の高鳴りを感じ、どんどん尾行にのめり込んでいく。その行為は、やがて彼女だけでなく、周囲の人間の日常も歪(ゆが)めてしまい......!? 珠が行き着いた「理由なき尾行」の終着点を見届けよう。

平凡な女子大学生(門脇麦)は、尾行対象の妻子持ち男(長谷川博己)と衝動的に体を求め合い......映画『二重生活』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

9/20 デイリーランキング