夫の遺体が見つかるのをラブホテルで待つ...文芸エロス映画『アレノ』を無料配信中

2021/5/13 18:15

映画『アレノ』(2015年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて5月23日23時59分まで無料配信中。文豪エミール・ゾラの名作『テレーズ・ラカン』の舞台を現代日本に置き換え、女の業を鮮やかに描いたメロドラマだ。

サムネイル
『アレノ』


朝ドラ女優・山田真歩が初のラブシーンに挑戦。罪を犯した不倫カップルの激しい情事は「幸せ」には程遠く......。『アレノ』を無料配信中>>

病弱な"夫"(川口覚)と味気ない結婚生活を送っていた"妻"(山田真歩)は、夫婦の幼なじみでもある"愛人"(渋川清彦)と不倫関係にあった。ある日、妻と愛人は結託し、夫の殺害を企てる。しかし、ボートから湖に夫を突き落とそうとしたとき、3人はボートもろとも転覆してしまった。妻と愛人はなんとか岸にたどり着いたが、そこに夫の姿はなかった。ふたりは湖畔のラブホテルで夫の溺死体があがるのを待つことにするが――。

性愛におぼれる妻役を演じたのは山田真歩。2014年度上半期に放送された『花子とアン』、2018年度上半期に放送された『半分、青い。』とNHK連続テレビ小説にも出演する個性派俳優である彼女が、自身初の激しいラブシーンに挑戦した。一糸まとわぬ体をカメラの前にさらし、情熱的な濡(ぬ)れ場を披露している。

本作にはラブシーンが何度もある。不倫カップルの情事はどこかヒリヒリした感情を感じさせ、それはふたりの罪の意識によるものか。念願かなって結ばれたはずのふたりだが、そのやりとりは「幸せ」には程遠い。破滅の時は静かに近づき、そして......。夫は死後、妻と愛人の前に現れては、彼女らの罪の意識を刺激する。夫役の川口覚が柔和な雰囲気の持ち主だからこそ恐ろしい。全編にただよう独特の緊張感が印象深い作品だ。

サムネイル
『アレノ』


朝ドラ女優・山田真歩が初のラブシーンに挑戦。罪を犯した不倫カップルの激しい情事は「幸せ」には程遠く......。『アレノ』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW