初回から濃厚キス連発! スタイルおばけ&顔面レベチな桐山漣に思考停止/『ラブファントム』

2021/5/14 17:36

5月13日深夜よりスタートした新ドラマ『ラブファントム』(MBSほか)は、初回から小西桜子と桐山漣のキスシーン連発! 桐山の「完璧彼氏」役にふさわしいイケメンぶりも含め、ドキドキが止まらない作品だ。

サムネイル
『ラブファントム』第1話 あのキスが忘れられなくて


名前も知らない相手と、何度も唇を重ね......。濃厚キスから始まる"溺愛"ラブストーリー! スーツを着こなす桐山漣のスタイルの良さにびっくりなドラマ『ラブファントム』を無料配信中>>

同ドラマは、累計420万部を突破した(電子版含む)みつきかこによる同名漫画が原作。ルックスも含め非の打ち所がないエリートホテルマン・長谷慧(桐山漣)と、ピュアなホテルカフェ店員・平沢百々子(小西桜子)の秘密の恋を描いたラブストーリーだ。

まず恋の始まりがすごい。仕事帰り、百々子はホテルの空中展望台で見知らぬ男と出会う。名前も知らない相手なのに、吸い寄せられるように濃厚なキスを繰り返し......。美しい夜景も相まって、運命の恋を感じさせるドラマティックなワンシーンだ。

百々子が「一目惚(ぼ)れってこういうこと?」とキスのことが忘れられなくなるのも仕方ない。それほどまでに桐山漣が演じる長谷は素晴らしいのだ。スーツをピシッと着こなし、メガネをかけた姿は、一見近寄りがたそうな雰囲気をしている。しかし、そんなクール男子がヒロインにだけは甘くとろけた一面をのぞかせるのだからたまらない。職場での冷静沈着な態度と、ヒロインの頬を両手で包み、「ホントかわいいね、あなたは」と微笑む姿のギャップにキュン!

Twitter上では、「スタイルオバケすぎる」「顔面がレベチ」「長谷さんが素敵過ぎて思考停止してた」と完璧男子役を演じた桐山を称賛する声が続出。「初回から激しめキスで最高でした!」「キスシーンもラブラブ場面も多くて胸キュン」とキスシーンも反響を招いているが、なんと公式サイトによると、「回を追うごとに甘さが増していく長谷と百々子の多様なキスシーンにも注目」とのこと。初回でこれだけ濃厚なのに、さらに甘さが増していくとは......。最終回まで心臓が無事でいられるのか、もはや視聴者とドラマの戦いと言えるかもしれない。

名前も知らない相手と、何度も唇を重ね......。濃厚キスから始まる"溺愛"ラブストーリー! スーツを着こなす桐山漣のスタイルの良さにびっくりなドラマ『ラブファントム』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW