ジャニーズWEST、ボンデージ衣装でセクシー腰振りダンス...『愛の奴隷』ライブ映像がクセ強すぎ!

2021/5/14 18:36

男性アイドルグループ・ジャニーズWESTの藤井流星がライブ演出を担当した人気楽曲『愛の奴隷』のライブ映像が公開された。ボンデージ衣装のメンバーによる衝撃パフォーマンスで、「愛の奴隷」がTwitterでトレンド入りする盛り上がりとなった。

サムネイル
『千鳥のクセがスゴいネタGP』


伝説の『愛の奴隷』パフォーマンスが、まさかの地上波デビュー。千鳥のノブが「だいぶクセやな!」とツッコんだのも納得(!?)な、えちえちライブを見よ!>>

5月13日に放送されたフジテレビ系『千鳥のクセがスゴいネタGP』に藤井がゲスト出演した。「松本潤にライブ演出を教わったり、米ラスベガスに行ってショービジネスを学んだりしている」というプロフィールが紹介され、藤井は「ライブの演出とか基本的に(担当している)」と語った。

藤井が演出を担当したジャニーズWESTの2019年のライブ映像も公開された。映像の中では、ピチピチのボンデージ衣装に身を包んだメンバーたちが檻(おり)に閉じ込められてセクシーに腰を振っている......。個性的なパフォーマンスに、番組MCを務めるお笑いコンビ・千鳥のノブは「だいぶクセやな!」とツッコミを入れた。藤井は「WEST的にはボンデージ着てライブやったら、めちゃくちゃウケるんちゃうかと思ったら、めっちゃ『キャー!』やった」と振り返っている。

伝説と名高いライブ映像が披露され、ファンは大喜び。Twitter上では、「まさかゴールデンで愛の奴隷が流れる日が来るとは」「とうとう世に放たれたか...」「地上波で愛の奴隷はアウトよ」「どうしょうーえらいこっちゃーー」と驚きの声が続出した。「愛の奴隷」がトレンド入りする事態となり、もはやファンにとって「事件」と言える盛り上がりを生んでいるようだ。

伝説の『愛の奴隷』パフォーマンスが、まさかの地上波デビュー。千鳥のノブが「だいぶクセやな!」とツッコんだのも納得(!?)な、えちえちライブを見よ!>>

(文/原田美紗@HEW