キンプリ高橋海人の涙にもらい泣き...日本アカデミー賞級(!?)の名演技を見よ/『ドラゴン桜』第4話

2021/5/17 18:16

TBS日曜劇場『ドラゴン桜』(毎週日曜21時~)第4話は、アイドルグループ・King & Princeの高橋海人演じる生徒が主役の回だった。高橋の涙の演技がファンの心に響いたようで、「日本アカデミー賞級」と称賛の声が続出している。

サムネイル
『ドラゴン桜』第5話より


今年の日本アカデミー賞助演男優賞受賞はキンプリ高橋海人に決定!? 「もらい泣きした」「ヨシヨシしてあげたい」......涙の熱演をファン絶賛! ドラマ『ドラゴン桜』を無料配信中>>

同ドラマは、三田紀房による人気漫画が原作。2005年に放送され、社会的ブームとなった学園ドラマの続編だ。元暴走族で弁護士の桜木建二(阿部寛)が、偏差値32で経営破綻寸前の龍海学園の再建に挑む姿を描く。5月16日に放送された第4話では、偏差値28の学年最下位である瀬戸輝(高橋海人)にスポットが当たった。

高橋演じる瀬戸は、他界した両親が残したラーメン店を姉とふたりで切り盛りする苦労人だ。第4話では、瀬戸が多額の借金を返すために学校を休んでアルバイトしていることが判明。そんな瀬戸の元に現れた桜木は、東大卒業生の生涯賃金が平均5億円であることを説明し、「受験に成功すれば、家が貧しかろうが親がいなかろうが、一流大学に入れる」と諭した。桜木の熱い言葉と借金問題の間で揺れる瀬戸は、「だから借金が......誰にも迷惑かけたくねぇんだよ!」と大粒の涙を流すのだった。

高橋の涙の熱演は、多くのファンの心に刺さった様子。Twitter上では「海ちゃんの名演技~~!! まじで泣いた」「海ちゃんの演技にもらい泣き」「高橋海人くん今年の日本アカデミー賞助演男優賞受賞です」「海ちゃん~~ヨシヨシしてあげたい」といった声が寄せられている。

なお、5月23日に放送される第5話では、東大専科が存続をかけて一流大学コースと勝負をすることになる。桜木のスパルタ指導が始まる中、東大専科に新たな生徒がやってくる。

※高橋海人の「高」は正式には「はしごだか」

今年の日本アカデミー賞助演男優賞受賞はキンプリ高橋海人に決定!? 「もらい泣きした」「ヨシヨシしてあげたい」......涙の熱演をファン絶賛! ドラマ『ドラゴン桜』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW