香り高い「汁なし袋麺の世界」インスタントラーメンで記憶を取り戻した男が再び登場!『マツコの知らない世界』

2021/5/18 13:13

『マツコの知らない世界』(TBS系列)は、日常に潜む興味深いマツコ・デラックスも"知らない世界"を、その道を愛してやまないスペシャリストが紹介する番組。個性あふれる人物たちが熱くマツコに語りつくす、独特の世界観が話題となっている。5月18日(火)放送の内容は「汁なし袋麺の世界」だ。

サムネイル
『マツコの知らない世界』汁なし袋麺の世界


『マツコの知らない世界』最新話がGYAO!にて無料配信中>>

■汁なし袋麺の世界/大和一朗(全国8000種類以上の袋麺を食べた男)
全国8000種類以上の袋麺を食べた男、大和一朗さんが約1年半ぶり2度目の登場。両親が共働きだったため、子どもの頃からインスタントラーメン中心の食生活だったという大和さん。高校生の頃、不幸にも交通事故で生死をさまよった結果、記憶喪失になってしまった。なんとか記憶を取り戻そうと医師の勧めで、子どもの頃大好きだったインスタントラーメンを食べることに。その香りがきっかけで記憶の一部を取り戻すことができたそうだ。前回はその奇跡的な関係の「インスタント袋麺」の世界を熱く語った大和さんだが、今回は「汁なし袋麺の世界」を紹介している。

ここ数年、各メーカーが注目し始め、乾麺、生麺、冷凍とさまざまなタイプの汁なし袋麺が発売されている。そこで全国各地から大和さんが選りすぐった汁なし袋麺を紹介。特に2大巨頭だという九州と山形から絶品と言われるご当地麺や、ひと手間でさらに香りがアップするというアレンジレシピをマツコが食べ尽くす。さらに大和流、香り最強アレンジがマツコを刺激する。食べ出したら止まらない、汁なし袋麺とは?

『マツコの知らない世界』最新話がGYAO!にて無料配信中>>

(文/トレンドニュース編集部)